2024年5月21日 (火)

桜舞う-小湊鐵道2024②  深川俊一郎

散り始めのうら寂しさが、柔らかに宙を彷徨います。
気まぐれなそよかぜは、惜しみなく花びらを揺さぶるのです。

240111

240122
 
240123

240124

240115
そよかぜの道
足踏みしていた季節が嘘のように暖かな日だった。
細いレールの向こうでは、小さな春がそよかぜに吹かれていた。

小湊鐵道 高滝-里見 HASSELBLAD 201F Tele-Tessar FE 250mmF4 T*+2XE RDPⅢ

Vol.1867

2024年5月18日 (土)

新緑の只見線散策   服部一人

_kaz9745

_kaz9741

_kaz9832

連休に磐越西線のC57180を撮影に行った際に近所の只見線にも足を伸ばしてみた。前回冬に行った時には記録的な雪の少なさだった風景は実にみずみずしい新緑に変わっていた。

あちこちの森に藤の花の薄紫がちょうど見頃であった。今回は会津川口より先の以前は不通だった区間にも少し行ってみた。より一層奥会津といった感じの山里の美しい沿線風景だった。途中、思いもかけず本名の駅で列車に手を振る子供たちの姿に出会った。鉄道再開通後はこういった情景はよく見られるのかどうか、僕は知らないのだけれど新緑の美しさと共にしみじみと心に残った。

_kaz9797

FUJI X-T3, XF16-50/2.8, XF90/2              VOL.1866

 

2024年5月15日 (水)

LongDistance  ○○○ 南国 緑力LINE   指宿ー枕崎線 ○○○   梅村貴子

卯月曇の空模様 しっとりとした緑の中を南国列車は走ります

240515_001

2405150_002

240515_003

 

240515_004

 

240515_005

 

240515_006

JR九州  指宿ー枕崎線
Sony α7R3・α7lll  / FE16-35mm F4・FE70-200mm F2.8M2 
vol.1865    

2024年5月12日 (日)

昭和の匂いが残る街  240512  太和田光一郎

Pmd_0576kt_2

Pmd_0534kt_2

Pmd_0552kt_2

Pmd_0607kt_2

チョコレート色の旧型国電が今にもやって来そうな尻手界隈は、昭和の匂いが漂う街並みが残っていて、当時の情景が脳裏に広がり、懐かしさがこみ上げてくる・・・。

しかし、通過するE127系を見るたびに、すぐに現実の世界に引き戻されてしまうのである。

撮影:2024.3.10 JR南武支線 尻手-八丁畷間

Nikon Z8    Z24-70mm F4

Vol.1864

«桜舞う-小湊鐵道2024①  深川俊一郎

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31