2022年5月24日 (火)

町屋 三ノ輪界隈   服部一人

B0001615

B0001620

少し前に都電の町屋、三ノ輪に散歩に行ってきた。このあたり、特に三ノ輪の停留所には下町の風情が強く漂っている。アーケードの商店街があり、住宅が線路に沿って密集して建っているようすは走っている電車のモダーンな雰囲気とは対照的だ。晴れた日の半日散歩コースとしてちょうどいい。自分が住んでいるところが東京の西側なので、最近は反対の東側のエリアに行くことが多い。

B0001629

B0001649

Hasselblad 500CM, CFVⅡ50C, Distagon50/4, Planar80/2.8,          Vol.1616

 

2022年5月21日 (土)

LongDistance  ***  Colors of the freight Spring in 2022  ***  梅村貴子

貨物春色 採集
_____220521_001_____

220521_002

___

220521_003

____

220521_004 ____

220521_005

春だからといって、貨物列車の色が特に変わるわけではないのですが、まぁなんとなくの春色を集めてみました

仙台臨海鉄道株式会社 機関区・JR貨物  仙台貨物ターミナル駅
Sony α7R3  / FE70-200mm F2.8M2 (トリミングあり) 
vol.1615 

2022年5月18日 (水)

東海道新幹線ランドスケープ  220518  太和田光一郎

Pmd_6184k66_ Pmd_5945kt_ Pmd_7423kt_ Pmd_5977k66_ 今回は、沿線の春色をテーマにまとめてみましたが、このシリーズの撮影で難しいのは、一番見せたいところを止めること。

①の相模線の海側のすれ違いは、10年目にしてやっと撮れた一枚ですが、パンタグラフのところが、なんとか止まってくれました。

① 2022.4.23 東海道新幹線 新横浜-小田原

② 2022.4.19     〃               〃     

③ 2022.5.7       〃      小田原-熱海間

④ 2022.4.19       〃               〃

Nikon Z7Ⅱ・D5  24-70mm ・70-200mm

Vol.1614

 

2022年5月15日 (日)

やわらかな春-小湊鐵道③  深川俊一郎

春の宵が、里山を静かにゆっくりと包み込みます。
少しひんやりした空気が、優しく肌に残るのです。

22016_20220514165401
静謐な時
小さな列車が宵の静寂に飲み込まれてゆく。
小湊鐵道 上総川間-上総鶴舞 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T* RDPⅢ

22016_20220514165402
里山の夕べ
赤紫から群青色へのグラデーションが里山を優しく包む。
小湊鐵道 上総川間 HASSELBLAD 201F Tele-Tessar FE 250mmF4 T* RDPⅢ

Vol.1613

«千住荒川橋梁界隈   服部一人

最近のトラックバック

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31