2020年6月 3日 (水)

ブログ8周年記念 只見線がくれたもの-最終章  深川俊一郎

いつもご覧いただきありがとございます。当ブログはこの6月で8年が経ち、9年目に入りました。
未だ経験したことのない環境下で、撮影活動も自粛しております。これを機会に、少しばかりの旧作をご覧いただいております。
終息の折には、徐々に撮り始めたいと思います。これからもお付き合いのほど、お願い申し上げます。

8806_20200601215101
緑潤う
初めて訪れたのに、どこか懐かしかった山村風景。
この時に覚えた印象が、30年以上も通うようになった原点だった。
只見線 会津蒲生-只見 minolta XE MD TELE ROKKOR 135mmF2.8 PKR

8806_20200601215001
長い雨
畦道が長い雨で少しぬかるんでいた。
都会で感じるそれとは違い、恵みの雨なのだとぼんやり思った。
只見線 本名-会津越川 minolta XE MC ROKKOR 50mmF1.4 PKR

8806
水辺の静寂
夕刻を待たずして山の端に陽が隠れてしまう。
影の部分に深みを感じた水の郷。
只見線 会津塩沢-会津蒲生 minolta XE MD TELE ROKKOR 135mmF2.8 PKR

3月に只見線に新型車両が導入され、従来のキハ40が引退したようです。
すっかり定着していた白とグリーンの東北地域色ですが、私が只見線を初めて訪れた頃はまだ昭和の終わりで、キハ58が健在。塗装も国鉄時代のものでした。
ですから白とグリーンの塗装になった頃は、軽いショックだったのを覚えています。おそらく今回新車が入ってキハ40が引退したことが巷で惜しまれている感覚と、似ていたと思われます。
それはともかく、只見線を撮り始めて30年以上が経ち、当時は今ほど訪れる人も多くなかった中で、東京と現地で写真展を開催したり、写真集を出版したり、この地が純粋に好きな気持ちと多少の使命感で、通い、そして撮り続けてきました。
ここで今までの流れに一区切りつけ、発表する機会のなかったいくつかを何回かのシリーズでご覧いただきます。少し脈絡のない構成になりますが、物珍しさも含めて、この機会にお楽しみいただければと思います。
今回は初めて訪れたときの、眼前に繰り広げられる、奥深い山里の光景に軽い衝撃を受け、驚きを隠せなかった頃の一コマです。

8810_20200601215102
通り雪
早い雨雲が去ると、向こうの山がいつの間にか冬支度をしていた。
昼は乗客が少ないので1両編成だった。
只見線 会津中川 minolta XE MC ROKKOR 50mmF1.4 PKM

8810_20200601215101
錦秋輝く

山あいの陰影が深まってくると、季節が足早に駆けてゆく。
秋の光は懸命にその輝きを振りまいていた。
只見線 会津横田-会津大塩 minolta XD MD TELE ROKKOR 135mmF2.8 PKR

8810
去りゆく秋
季節がオーバーラップしたような山里の光景。
弱々しい残光は、次の季節に吸い込まれてゆく。
只見線 会津大塩-会津塩沢 minolta XD MD TELE ROKKOR 135mmF2.8 PKR

Vol.1367

2020年5月30日 (土)

日の傾くころ   服部一人

_2016_09_01_063_20200530173801
オスロ ノルウェー

Kazt3389
アムステルダム オランダ

_2015_09_07_0300
バートシャンタウ ドイツ

撮影に出て、日がな線路端で過ごし、午後の遅い時間、ぼちぼち日も暮れようとするころ。

一日撮影して少々くたびれてきたけれど、夕方の斜光線でもうひとがんばり。

撮影も終わり、帰路に着くころ、日も落ちて、まだ明るさの残る空に浮雲。

_khp3861
リューゲン島 ドイツ

_2015_09_08_0078
ドレスデン ドイツ

 

CANON EOS 5DⅡ EF70-200/4 IS, Makro-Planar50/2, Distagon35/2  FUJI X-T2 FUJINON XF 18-55/2.8-4 

2020年5月27日 (水)

LongDistance *** BLUE SKY BLUE ***  梅村貴子

200527_001
______
200527_002

_______

200527_003

緊急事態宣言は解除になったとは言え、まだまだ先が見えない毎日です…。

昨年の今頃に撮影した青空カットで、ちょっとだけ気を晴らすことといたします。

JR北海道 富良野線・根室線 古瀬ー音別(古瀬駅は本年3月に廃駅)・釧網本線 細岡ー塘路(車両違いカットをこれまでも載せております)
Sony α7R3・α7M3 / FE16-35mm F4
vol.1365

2020年5月25日 (月)

TOKYO RAILWAY 200524 太和田光一郎

・・・ソーシャルディスタンス・・・

Pmd_5345raf_Pmd_5373raf_ Pmd_5411raf_

緊急事態宣言の最中、西川口で仕事を終え、帰り道に・・・。

撮影:2020.4.21   JR京浜東北線・東京メトロ日比谷線

Nikon D5   16-35mm F4   70-200mm F4

Vol.1364

«ジオパークの鉄路-大糸線にキハ52がいた頃  深川俊一郎

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30