2017年8月18日 (金)

東海道新幹線ランドスケープ 170818  太和田光一郎

                     ・・・ 模型のような街   Vol.1 ・・・

Pmd_6298kt_

Pmd_2541k_

Pmd_5845kt_

Pmd_3302kt_

Pmd_1877kt_

Pmd_1824kt_

Pmd_2614kt_

Pmd_2123kt_

Pmd_3918kt_

Pmd_0958kt_

① 2017.6.10 東海道新幹線 新横浜-小田原間 

② 2017.8.6        〃        新横浜-品川間

③ 2017.7.15      〃       新横浜-小田原間

④ 2016.5.8        〃        名古屋-岐阜羽島間

⑤ 2016.9.17          〃         京都-新大阪間

⑥    〃               〃        〃

⑦ 2016.11.26       〃        新富士-静岡間

⑧ 2017.2.19          〃         京都-新大阪間

⑨ 2017.8.13         〃          掛川-静岡間

⑩ 2017.2.10         〃          新横浜-品川間

Nikon D5   24-70mm F2.8   70-200mm F4    Vol.1010

2017年8月15日 (火)

路面電車紀行‐炎暑の広島電鉄①  深川俊一郎

被爆電車として知られる650形は、1942年製の半鋼製車で、今でも3台が現役で健在です。そのうち653号は当時の塗色に復元し、中国放送との共同プロジェクトで夏の間特別運行されています。
そして651・652号は主に平日朝に通常運行されますが、特に8月6日には必ず運用に入るようです。
炎暑の街に、旧型の路面電車が唸りを上げて走ります。

17038
遠い夏雲


ぬるい川風が肌をかすめてゆく。
原爆ドーム前-本川町 HASSELBLAD 201F Tele-Tessar CF 350mmF5.6 T*

17038_2
細道へ


昔からある細い電車道へ、車体を軋ませながら交差点を曲がってゆく。
観音町-西観音町 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

17039
薄暮のみち


薄暮の目抜き通りには、まだ息苦しいほどの暑さが残っていた。
本川町 HASSELBLAD 201F Planar FE 110mmF2 T*

17039_2
残照


寂しげな8月5日の夕暮れ。
原爆ドーム前-本川町 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

17040
熱い夏


8月6日の朝、電停前の熱気は凄まじい。
原爆ドーム前 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

17040_2
祈りのとき


8時15分に合わせるかのように650形がやってきた。
原爆ドーム前 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

Vol.1009

2017年8月12日 (土)

かわいいDLたち 1   服部一人

Pg_2016_08_09_090
自分よりも大きい客車を1両引いて、これから畑に行きます。自然素材で作った掘っ立て小屋といい、こういう軽便の風情がいいですねぇ。

Pg_2016_08_09_069

朝は畑に収穫に向かう列車が出発するので機関庫は忙しい。

Pg_2016_08_09_046
これくらいの大きさならちょっとした庭先にも置けるのではないか。家庭用にも1台ほしい と夢は広がります。

Pg_2016_08_09_005
こちらはやや新しめのDL。日本製だそうです。空の貨車を引いてこれから畑に行くところ。

ナローゲージが好きで、特に蒸気機関車が大好きなので、しばしば海外のそういう鉄道へ撮影に行くのだが、そこにはたいていの場合DLもいる。まぁ、目が向くのは汽車の方だけど、それでも小さくてかわいいDLを見つけるとやはり近寄って写真を撮らずにはいられない。

汽車と一緒に見るからありがたみが薄いのであって、もしこれと同じものが日本で普通に走っていたら、きっと喜んで撮りに行くだろう。ナローのDLというだけで、けっこう貴重なのだ。電気機関車もいいけど、やはり内燃機関というのは魅力があります。

というわけで、昨年サトウキビ畑の汽車を撮りに行ったインドネシア、ジャワ島のスンボロ製糖工場。(記事はこちら→http://blog.rail-on.com/2016/08/post-d30a.html )そこで働いていたかわいいDLたちを集めてみました。こうして見ると汽車とはまた違ったたたずまいで愛らしいです。大きさと形のバランスが絶妙という感じです。ほとんど原寸大の模型のようです。汽車がなくなっても、こういうかわいいのがチョコマカ動いてたら、また撮影に行ってもいいかなぁ と思いました。

Pg_2016_08_09_330

Pg_2016_08_09_196
田舎道で線路が平面交差。まるで模型のレイアウトです。チャーター列車なので2台鉢合わせするように並べてみました。

_mg_7969

_mg_7961
車庫の中には廃車になっているのか、これから修理するのか、いろいろ魅力的な形態の車両がたくさんいます。

Pg_2016_08_09_104
見渡すかぎりのサトウキビ畑に向かって簡易軌道がふらふらと伸びている。いい景色ですねぇ。

CANON EOS 5DMkⅡ,  Distagon35/2       
                    VOL.1008                                        

«LongDistance □□□ Freight Box Colors □□□ 梅村貴子

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31