« 光彩  太和田光一郎 | トップページ | 風を切る赤い電車  深川俊一郎 »

2012年6月29日 (金)

ゆずと行く・・山形交通高畠駅  伊勢新一郎

B1015

以前から行ってみたかった山形交通高畠駅跡を訪問しました。
(2012年5月初旬)
この路線もモータリゼーションの波に飲み込まれ、昭和40年代に
廃止となった路線です。

高畠駅構内には当時の駅舎、車両が保存されており、
特に石造りの駅舎は大変魅力的で、思わず見入ってしまいます。
そして芝生の公園広場もあり、ゆずもうれしそうです。

B103       モハ1型電車を包み込むように花が咲く。今年は春が来るのが遅かった。

廃線のその日まで主力として活躍したというモハ1を眺めていると、
時間を忘れて、その時代にトリップした気持ちになります。


B1036_2
駅舎は当地産の高畠石を使っており、モハ1型電車とのバランスも絶妙、
いつまでも、残っていて欲しい鉄道風景です。ゆず、また来ような。

« 光彩  太和田光一郎 | トップページ | 風を切る赤い電車  深川俊一郎 »

伊勢新一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆずと行く・・山形交通高畠駅  伊勢新一郎:

« 光彩  太和田光一郎 | トップページ | 風を切る赤い電車  深川俊一郎 »

最近のトラックバック

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31