« 国王陛下の記念列車 タイ  服部一人 | トップページ | 線路端の光景-2  深川俊一郎 »

2012年7月 3日 (火)

ゆずと行く・・ちょっとひといき  伊勢新一郎

53

7月に入り、相変わらず蒸し暑い日が続きます。
旧蒲原鉄道の冬鳥越で撮影したときの一コマ。
一通り撮影したあとの休憩タイムに、ちょっといたずら心で撮った
吊り輪の中のゆず。

なんとなくこっちを見てますが、撮られていることに気づいてなさそうです。
いつもなら1カット撮影のたびに、ご褒美を要求してくる強欲ゆずが、
このときは来なかったので。

« 国王陛下の記念列車 タイ  服部一人 | トップページ | 線路端の光景-2  深川俊一郎 »

伊勢新一郎」カテゴリの記事

コメント

『いたずら心』大好きです。今回成功していますよね。『いたずら』がきっかけですごいアングルや、アイデアの作品が生まれることが多いようです。

いつもありがとうございます。

撮影に行くときは、ある程度イメージを決めていますので、
現場では、わりとアドリブが効かないほうなのですが、
このときばかりは、ふと気がつき、構図を決めました。

こういうカットが思わず撮れたときなどは
ちょっと得した気分になりますよね。       伊勢

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆずと行く・・ちょっとひといき  伊勢新一郎:

« 国王陛下の記念列車 タイ  服部一人 | トップページ | 線路端の光景-2  深川俊一郎 »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30