« E655系 ただならぬ輝き   服部一人 | トップページ | 小さな秋-小湊鉄道  深川俊一郎 »

2012年9月12日 (水)

ゆずと行く・・SL夢幻号  伊勢新一郎

Sl0_5
     ある日、SLに乗る夢を見た。
     茶色い客車を牽いて、SLはどこまでいくのだろう。

     生まれてすぐにふるさとを離れてしまったけれど、
     SLに乗った記憶はない・・・

Sl0_6

緑の中にたたずむSLに乗ろう。
発車まで時間はたっぷりある。


Sl30_3

       客車に乗り込むと、窓の向こうで
       どこか自分に似た犬が見送っている・・・

       遠い記憶がよみがえる

       さくら舞う、春の日の約束・・・


Sl40_2

    そうだったね。
    君はいつも見送ってばかりだった。
    今日は君が乗ればいい。僕が見送ってあげるよ。

    SLに揺られ遠い故郷の夢を見る・・・
    遥かな鉄路の記憶。

    Lumix TZ3、TZ10

« E655系 ただならぬ輝き   服部一人 | トップページ | 小さな秋-小湊鉄道  深川俊一郎 »

伊勢新一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆずと行く・・SL夢幻号  伊勢新一郎:

« E655系 ただならぬ輝き   服部一人 | トップページ | 小さな秋-小湊鉄道  深川俊一郎 »

最近のトラックバック

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31