« Night Walker  濱島 栄 | トップページ | ゆずと行く・・スーパームーン  伊勢新一郎 »

2012年10月10日 (水)

キハに乗りに行く。 ひたちなか海浜鉄道 湊線   服部一人

少し前に、ひたちなか海浜鉄道湊線を訪れた。
お目当ては当然、週末の旧型気動車です。
JRで勝田駅に到着すると、すでに隣のホームにはキハ205が停まっていた。跨線橋をわたって近づいていくと、ガラガラガラガラ‥‥ というジーゼルのアイドリング音がにぎやかに聞こえてくる。僕くらいの世代だと、もうこの音だけで懐かしさがわいてくる。子供の頃はローカル線に行くと、だいたいこんな気動車だった。
中に入ると、リノリウムの床や天井の扇風機、青色のモケットシートなど、例によって僕の琴線に触れるディティールが満載だ。

今日は旧型車が2両走るのでファンの姿が多い。車内にも同業者が多いし、沿線にも三脚がたくさん並んでいる。向かいの席に座った観光客とおぼしき二人連れの方から、「きょうはお祭りか何かあるんですか?」と聞かれた。
「みんな、この気動車が目当てなんですよ。この鉄道はこれで有名なんです。」とご説明すると「はー、そうですか。」と感心していた。

終点、阿字ケ浦まで乗車を楽しみ、その後引き返して中根まで戻る。有名な金上までの一駅分を歩きながら写真を撮る。この区間は人が集まるだけあってロケーションがいい。旧国鉄色の気動車もよく似合う。しかし車でも鉄道車両でも、古いものは何かとお金がかかる。こうして人が集まって観光資源になって少しはお金が落ちるだろうが、旧型車の維持管理はたいへんだろう。大井川鐵道もいすみ鉄道も、さぞご苦労だと思う。これからもこういう情景が見たいと思えば、せっせと乗らなくては。

東京から軽く日帰りで行ける、こういう鉄道はありがたいです。一日ですっかり気分よくリフレッシュしました。



2012_06_17__0053

阿字ケ浦駅は昔から雰囲気があまり変わっていないように思う。このガランとした駅周辺の風情が好きだ。

2012_06_17__0069
那珂湊

2012_06_17__0128

2012_06_17__0130旧型車もすばらしいが、このキハ3710もグリーンのツートンがいい感じ。   中根~金上

EOS5DMk2 24~105/4


1k

« Night Walker  濱島 栄 | トップページ | ゆずと行く・・スーパームーン  伊勢新一郎 »

服部一人」カテゴリの記事

コメント

ご乗車ありがとうございます。
沿線は、時間が止まった感じです。
ぜひ、ご愛顧を。
(吉田)

吉田 様
こんにちは。このたびは当ブログをご覧いただきまして、ありがとうございました。ひたちなか海浜鉄道に初めて行ったのは、もう25年くらい前のことでしたが、阿字ヶ浦駅の構内は、その当時の雰囲気をいまだに残していて、僕の好きな場所です。これからもキハに乗りに行きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キハに乗りに行く。 ひたちなか海浜鉄道 湊線   服部一人:

« Night Walker  濱島 栄 | トップページ | ゆずと行く・・スーパームーン  伊勢新一郎 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30