« LongDistance  梅村貴子 | トップページ | マウントアダプター遊び ライカレンズで鉄道を撮る   服部一人 »

2012年11月 9日 (金)

奥会津より-晩秋の候  深川俊一郎

絶え間なく流れる下層の雲と、その都度繰り返される日差しと冷たい雨。秋冷という言葉で表わされる、冷たくも繊細な彩りは、やがて訪れる白の世界への序曲と思われます。

100622
秀峰現る


水の郷である只見町は、川と湖から発する水蒸気で霧が多く、天気予報は快晴でも、朝方はいつも低い雲に覆われます。
会津と越後の名峰、浅草岳が、早朝に珍しくその姿を現しました。頂はもう冬の装いです。

只見線 田子倉-大白川 HASSELBLAD 500CM Sonnar C 150mmF4 T*

07058
秋たけなわ


今はなき紅葉の只見川第7橋梁を、蒸気機関車が渡ってゆきます。
里の秋を絵に描いたようなその光景は、またいつか見ることができるのでしょうか…

只見線 会津横田-会津大塩 HASSELBLAD 500CM Distagon CF 50mmF4 T*

10061
冬支度


短い秋の晴れ間を惜しむかのように、雪国の人々は冬支度にいそしみます。
この叶津の石橋は幸いにも無傷でしたが、列車が来る日は当分先のようです。

只見線 会津蒲生-只見 HASSELBLAD 500CM Planar CF 80mmF2.8 T*

« LongDistance  梅村貴子 | トップページ | マウントアダプター遊び ライカレンズで鉄道を撮る   服部一人 »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559323/56057145

この記事へのトラックバック一覧です: 奥会津より-晩秋の候  深川俊一郎:

« LongDistance  梅村貴子 | トップページ | マウントアダプター遊び ライカレンズで鉄道を撮る   服部一人 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31