« 見なれた街Ⅱ  太和田光一郎 | トップページ | LongDistance  梅村貴子 »

2012年11月 5日 (月)

ゆずと行く・・久留里線  伊勢新一郎

K0000kan

久留里線を訪れたのは、2年ほど前になります。
このとき約15年振りの訪問で、平山駅舎が新しくなっていたものの
時間が止まっているかのような感じがして、懐かしく思いました。

この日は、旧塗装のキハ30に出会うことはできませんでしたが、
今月末で現存のキハたち全てが、新型車両に置き換えになるとのこと、
あと1ヶ月もありません・・・

K20kan

久留里線は、ちょうど100年前の1912年に県営の軽便鉄道として開業。
その後、国の木原線構想(木更津~大原)のもと譲渡されましたが、
結局全線開通することなく現在に至っています。
(大原側の旧木原線は、いすみ鉄道として頑張っていて、この秋も
 旧国鉄の気動車(キハ28)を導入して、ファンを喜ばせています)

上の写真のキハ37も含め、全車一斉置き換えのようです。

K30kan

今月、何とかもう一度訪問したいと考えています。
その時は、東武8000系リバイバルカラーの記事と同様に
追記の形でUPいたしますので、よろしくお願いします。


Lumix  TZ-3

・・・・・・・・・・・・・

久留里線 再訪 (11月10日追記)

Ku11kan

この日も旧塗装キハ30に会えずでしたが
天気もよく、すすきも綺麗で、よい1日となりました。

Ku22kan

Ku80000kan

K111112kan

K99kan

LumixGX1 14-42mm、45-175mm

・・・・・・・・・・・・・・・・・

旧塗装キハ30に会えました。(11月18日追記)

Km1kan

ようやく出会うことができました。
午後の運用に入っていたようです。

時間帯も限られていましたが、日没ぎりぎりまで撮影する
ことができてホッとしています。

Km20000kan

Km3kan

Km4kan

Km5kan

ここまで長い記事になってしまいましたが、
この撮影で久留里線訪問は一区切りとしたいと思います。
おつきあいいただき、ありがとうございました。

LumixTZ10、GX1 14-42mm

« 見なれた街Ⅱ  太和田光一郎 | トップページ | LongDistance  梅村貴子 »

伊勢新一郎」カテゴリの記事

コメント

ゆずの写真はきっと
時代も国境も超えた先に、流れ着いたとしても
誰かの心にすぅっと入ってゆくような
そんな気がします。

私からのリクエストですが
飼い主とのツーショット写真も
折々にあったらいいなと思いますが
いかがでしょうか?

うしださん

たいへんご無沙汰しております。
小ブログをいつもご覧いただきありがとうございます。

おかげさまで、ゆずとの鉄道風景も、少しずつ回を重ねることができています。
アドバイスを活かせるよう取り組んでみたいと考えますが、
飼い主は絵的にいかがなものか・・・

引き続きよろしくお願いいたします。   伊勢新一郎

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆずと行く・・久留里線  伊勢新一郎:

« 見なれた街Ⅱ  太和田光一郎 | トップページ | LongDistance  梅村貴子 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30