« ゆずと行く・・ひたちなか海浜鉄道  伊勢新一郎 | トップページ | 閑散とした休日の午後  京急大師線 小島新田   服部一人 »

2012年11月29日 (木)

有軌電車のある街  深川俊一郎

12月の声を聞くと、大陸は底冷えのする日々が続きます。
張り詰めた街の空気に、吊り掛けモーターの重い音が響き渡ります。


11063_4

青く冷たい朝

青味がかった冷たい空気には、エンジ色の車体がよく映える。
街ゆく人は、いつでも急ぎ足だ。

大連市電 CONTAX T3 Sonnar 35mmF2.8 T*


11063_2
軌道輝く

運転手も車掌も若い女性が多い。
カラフルな手袋をはめて、鈍く光るマスコンハンドルを操作する手つきは、とても手慣れている。

大連市電 CONTAX T3 Sonnar 35mmF2.8 T*

11063
寒い日

洋服やアクセサリーは、華やかな色が多い。
気分だけでも暖かくなるものだ。

大連市電 CONTAX T3 Sonnar 35mmF2.8 T*

« ゆずと行く・・ひたちなか海浜鉄道  伊勢新一郎 | トップページ | 閑散とした休日の午後  京急大師線 小島新田   服部一人 »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

大連市電3000形、どこかで見慣れた車体だなあ、と調べたら
昭和12年日本車両製の電車ではないですか。

ちょうど名鉄3400系「いもむし」や850系「なまず」と同い年です。

戦前の日車製なら、ここまで長持ちするのも納得。
この時代はいい電車がたくさんありました。

うしださま。
いつもご覧いただきありがとうございます。
201系統は半数以上がまだ旧型車です。数年後の地下鉄開業が気になりますが…
海外でありながら、どこか懐かしい光景です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559323/56150840

この記事へのトラックバック一覧です: 有軌電車のある街  深川俊一郎:

« ゆずと行く・・ひたちなか海浜鉄道  伊勢新一郎 | トップページ | 閑散とした休日の午後  京急大師線 小島新田   服部一人 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31