« 見なれた街Ⅱ  太和田光一郎 | トップページ | LongDistance  梅村貴子 »

2012年11月15日 (木)

ゆずと行く・・丸窓電車  伊勢新一郎

M0kan 昭和2年に製造されたモハ5250は、
上田交通線で昭和61年まで活躍しました。
その名の由来となった丸い窓を持つユニークな車両として
人気が高く、引退後も3両全てが保存されています。

その中の1両が、ここ長野計器丸子工場の入口に、
工場の人たちの手で復元されて、
丸窓電車資料館として、静態保存されています。

M2kan_2

車輌はきちんと線路に置かれ、架線柱や信号機も設置して
今にも走り出しそうな情景を再現しています。
車内には当時の切符や案内板などが展示されています。

M3kan

さわやかな秋風の中を颯爽と走る・・・
往時の丸窓電車の印象がここに残されています。

LumixTZ-3

« 見なれた街Ⅱ  太和田光一郎 | トップページ | LongDistance  梅村貴子 »

伊勢新一郎」カテゴリの記事

コメント

ゆず様
 ご主人の指示とはいえ、いつも決めポーズご苦労様です。最近はなかなか堂に入ってきましたね。ゆずも初代「ワン鉄」と呼ばれるくらい鉄道好きになりますよ。たぶん・・・

いつもゆずを見ていただき、ありがとうございます。

あたしは、本当は電車に近づくのは怖いのですが、
へたくそオヤジがあーしろこーしろと言うものですから、
ご褒美のおやつと引換にポーズをとっています。

でも、いろいろなところに出かけるのは大好きなので
許してあげましょう。

                          ゆず

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆずと行く・・丸窓電車  伊勢新一郎:

« 見なれた街Ⅱ  太和田光一郎 | トップページ | LongDistance  梅村貴子 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30