« ゆずと行く・・落葉と遊ぶ  伊勢新一郎 | トップページ | LongDistance  梅村貴子 »

2012年12月 9日 (日)

路面電車紀行-チュニスメトロ(その1)  深川俊一郎

北アフリカに位置する、青い地中海と世界遺産の国、チュニジア。
その首都チュニスには、メトロと呼ばれる路面電車が6系統走っています。

12061

12061_2
12061_3
でんしゃにちゅうい


チュニス鉄道駅前はバルセロナ広場と呼ばれており、メトロの駅名もバルセロナという。
駅周辺は、一方通行の線路が取り巻いており、3両連接が2組連結し、せわしなく走り抜けてゆく。
ねこがゆっくりと平和そうに歩けば、街の人々は皆やさしそうに「チッチッチッ」と声をかける。
チュニスメトロ バルセロナ CONTAX T3 Sonnar 35mmF2.8 T*

« ゆずと行く・・落葉と遊ぶ  伊勢新一郎 | トップページ | LongDistance  梅村貴子 »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

チュニジアが何処に有るのか地図で探してしまいました。路面電車がメトロとは何だかややこしいですね。駅名もバルセロナとは益々ややこしい。スペインの影響が強いのでしょうか? 雰囲気があって面白そうな街ですね。

ご覧いただきありがとうございます。
めったに行けるところではありませんが、怖いもの知らずにスナップしてきました。
ちなみにチュニス近郊のカルタゴ(世界遺産)は、第一次ポエニ戦争(紀元前3世紀)でローマに負けるまで地中海を支配していたようで、スペインのバルセロナと命名上関連があるかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559323/56274708

この記事へのトラックバック一覧です: 路面電車紀行-チュニスメトロ(その1)  深川俊一郎:

« ゆずと行く・・落葉と遊ぶ  伊勢新一郎 | トップページ | LongDistance  梅村貴子 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30