« 阪堺電車 正月の賑わい   服部一人 | トップページ | ラショナルシティⅡ(合理的都市)  太和田光一郎 »

2013年1月 7日 (月)

懐かしの気動車と-ひたちなか海浜鉄道  深川俊一郎

メンバーの中でも小さなブームになっているひたちなか海浜鉄道です。
のどかな田園風景と旧型のディーゼルカーには、とても惹かれるものがあります。
東京からも近く、思い立ったらふらっと行きたくなるのです。

11002_2

夕ばえ

いつもの場所のいつものワン君。近づくと寄ってきて写真が撮れないので、少し離れて後姿を眺めよう。
夕陽に映える二色の気動車は哀愁が漂います。

ひたちなか海浜鉄道 金上-中根 HASSELBLAD 500CM Distagon CF 50mmF4 T*


09037
木陰より


いつもの場所のいつものワン君。今日は暑くて木陰から出てこないんだね。
夏の緑に映える二色の気動車が懐かしい。

ひたちなか海浜鉄道 金上-中根 HASSELBLAD 500CM Distagon CF 50mmF4 T*

« 阪堺電車 正月の賑わい   服部一人 | トップページ | ラショナルシティⅡ(合理的都市)  太和田光一郎 »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

うーん、犬ともマッチングするんですね。
恐るべし205。

いつもご覧いただきありがとうございます。
素朴な田園風景をゆくキハ205はとても魅力的です。現役で運行されるご苦労は計り知れませんが、マニアにとどまらず静かなブームを巻き起こしている御社のパワーは素晴らしいです。猫好きの私にはおさむクンたちも楽しみの一つです。

わんちゃんと電車のいずれからも、命の温もりが伝わってくるようです。おんぼろコンデジしか持っていませんので、禁煙で浮いた小遣いで少しマシなカメラを買おうかなぁ、などと……。

ご覧いただきましてありがとうございます。
相変わらず、田舎の心洗われる光景を求めてさまよっています。
今は、小さくて安いデジカメでも、驚くほどよく写るようですので、是非買ってください。
私は今しばらくは、重いフルマニュアルカメラで、ゆっくり撮ろうと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559323/56266478

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしの気動車と-ひたちなか海浜鉄道  深川俊一郎:

« 阪堺電車 正月の賑わい   服部一人 | トップページ | ラショナルシティⅡ(合理的都市)  太和田光一郎 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30