« 奥会津より-立春の候  深川俊一郎 | トップページ | スイスの小さな鉄道 3  ウェンゲンアルプ鉄道(WAB)   服部一人 »

2013年2月14日 (木)

ゆずと行く・・春よ 来い  伊勢新一郎

Mono1kan_2                                   春が近づくと思い出す

                             ・・毎日迎えに行った小さな駅・・

                                         踏切が鳴ると
                              誇らしげに走る列車の窓から
                                   いつもの笑顔が見える

Mono2kan_2

                          今日も約束通り迎えに来たけれど
                               切符の日付はあの日のまま

Mono3kan

                              でも今日はもう少し待ってみよう
                    笑顔を乗せたあの列車が来るような気がする
                                            今日こそ・・・

Mono4kan

Mono5kan

                                     遠い犬の記憶と
                          過ぎゆく季節をひとり見送れば
                                        時の流れに
                                    うずもれてしまう・・・

                      旧日中線 熱塩にて  Lumix TZ-10、GX1+14-42mm

« 奥会津より-立春の候  深川俊一郎 | トップページ | スイスの小さな鉄道 3  ウェンゲンアルプ鉄道(WAB)   服部一人 »

伊勢新一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆずと行く・・春よ 来い  伊勢新一郎:

« 奥会津より-立春の候  深川俊一郎 | トップページ | スイスの小さな鉄道 3  ウェンゲンアルプ鉄道(WAB)   服部一人 »

最近のトラックバック

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31