« 奥会津より-陽春の候  深川俊一郎 | トップページ | ラショナルシティⅡ  新幹線ランドスケープ  太和田光一郎 »

2013年5月 7日 (火)

ゆずと行く・・磐越寸景  伊勢新一郎

B1112kan

新潟から会津への道すがら、磐越西線の景勝地へ。
午後のさわやかな陽射しが、深い山々に陰影をつくっています。

見とれていると、あっという間に日が暮れてしまう。

先を急ごう、ゆず。

GWが終わってしまうよ。

B2kan

B3kan         Lumix TZ10,GX1

« 奥会津より-陽春の候  深川俊一郎 | トップページ | ラショナルシティⅡ  新幹線ランドスケープ  太和田光一郎 »

伊勢新一郎」カテゴリの記事

コメント

一枚目のカットは、絵本の表紙や映画のポスターにしたいくらいの、何とも言えない
空気感や構図が最高です。                     K.Iwamatsu

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

1枚目のカットは、2枚目の俯瞰の場所が見つからなくてウロウロしているときに
偶然、この場所見つけました。ちょうど列車も来て、慌てての撮影でしたが
何とか形にできました。

引き続きよろしくお願いいたします。               伊勢新一郎

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆずと行く・・磐越寸景  伊勢新一郎:

« 奥会津より-陽春の候  深川俊一郎 | トップページ | ラショナルシティⅡ  新幹線ランドスケープ  太和田光一郎 »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31