« 明知鉄道  「現代鉄道写真研究所1周年記念」号走る !!     レイル・オン | トップページ | 1周年記念 〔臨時9523M〕    濱島 栄 »

2013年6月 2日 (日)

明知鉄道 「現代鉄道写真研究所1周年記念」号走る !! (続き)   レイル・オン

Photo_4
                                               阿木~飯沼


Photo_5

                                                阿木付近

昨日に引き続き、美しい明知鉄道をご覧に入れます。
明知鉄道は中央本線の接続駅恵那と明智を結ぶ約25キロ。沿線には田畑が広がり、駅のまわりには小さな集落がたたずむ。ゆるやかなカーブを描く美しい築堤もあれば、森の中を行く静かな切り通しもある。

線路は恵那から明智に向かってほぼ一方的な上り勾配が続いている。途中の飯沼駅は33‰、野志駅は30‰の急勾配中にホームがあるが、日本1、2位の急勾配駅だそうである。ともに比較的最近できた駅だが、本来ならスイッチバックじゃないの? というような急勾配に駅がある。

線路は一旦山に入れば地形に沿って高度を稼ぎ、トンネルで山を越える。のどかな田園風景ばかりでなく、まさに日本の里山のさまざまな風情の中をレールバスが走っている。かつて国鉄明知線時代にはC12が貨物列車を引いていたが、小さな汽車と短い編成がさぞ似合っていたことだろう。今のレールバスも悪くはないが、もし国鉄色のキハなんかが走ったら、どれほど人気が出ることだろうと思わせる美しい沿線風景である。



2013_05_12__0079

通常はアケチ10型が運用に入っているが、1両だけ残った旧型のアケチ6型も、いかにもレールバスらしい形で、いい味出している。                       花白温泉

Photo_6      集落の瓦屋根が光り、緑の山とのコントラストが美しい。   阿木~飯羽間

13046_4
この季節はちょうど田植えのころ。見事な水鏡となりました。         阿木〜飯羽間


Photo_7
                                      飯羽間~極楽


Photo_2


2013_05_12__00492
木造駅舎にホーローの駅名標、硬券切符とレトロなディティールがあちこちに。
沿線風景ばかりでなく、こちらもたいへん魅力的です。


Photo_3
明知鉄道は食堂車が有名だが、ほかにもあの手この手を使って集客、収入増に努めている。そんなけなげな姿にメディアの取材もけっこうあるようだ。


2013_05_12__0299         ネームプレートは、終わったあとに記念にいただくことができます。

 

初夏の一日、いい天候に恵まれて記念列車を往復撮影し、さらにそのあと日が暮れるまで沿線で楽しみました。また来て、もっといろいろ撮りたいという気持ちになる訪問でした。

ブログが始まって1年。
ネットは本来情報を得るために利用することが多いので、いわゆる人気ブログと呼ばれるものは、そのような要求に応える内容になっていると思います。そういう情報的な要素が大してない当ブログを、一定の読者の方々が継続して見てくださっていることは、私たちレイル・オンのメンバーにとって非常に心強い支えとなっています。深く感謝するとともに、これからも末永いおつきあいをお願いします。

さて明日からは、いよいよメンバーが1周年を契機に編んだ記事が毎日連続して6月13日まで続きます。どうぞ、それぞれの個性をお楽しみください。





Photo_5



 

« 明知鉄道  「現代鉄道写真研究所1周年記念」号走る !!     レイル・オン | トップページ | 1周年記念 〔臨時9523M〕    濱島 栄 »

レイル・オン」カテゴリの記事

コメント

遅ればせながらブログ一周年おめでとうございます!
おひとりにコメントさせていただくと、他の方にも均等にコメントしないと失礼かなあとついつい思ってしまい、気づけばコメントはあまりお寄せ出来ず仕舞いで申し訳ございません。けれど、三日に一回位は必ずアクセスさせていただいております。メンバーの皆様の作品は今でも魅力に溢れていて良き刺激&勉強させていただいております。
こんな影の薄い私ですが(笑)これからも楽しみにしておりますので、皆様の益々のご活躍を祈念いたしております!

さとけん さん
こんにちは。いつもご覧いただきありがとうございます。さとけんさんのような熱心に見てくださる方々に支えられて一年やってきました。これからもよろしくお願いします。
ところで、さとけんさんもこつこつと撮りためているでしょうから、きっとストックもいろいろあることでしょう。発表を楽しみにしています。大井川をはじめとするリリカルな作風が私は好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 明知鉄道  「現代鉄道写真研究所1周年記念」号走る !!     レイル・オン | トップページ | 1周年記念 〔臨時9523M〕    濱島 栄 »

最近のトラックバック

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31