« LongDistance -130617-  梅村貴子 | トップページ | 緑あふれる流し撮りの季節   服部一人 »

2013年6月19日 (水)

梅雨の晴れ間-小湊鉄道  深川俊一郎

6月の晴れた日は陽が長く、すっかり梅雨も明けたような気になってしまいます。
それでもじっくり観察していると、緑はまだ少し浅く、風は春の余韻を残しています。季節の変わり目は後から実感するものなのかもしれません。

13050
梅雨の晴れ間


ホームのベンチからの眺めは、小さな紫陽花が盛りで可愛らしい。
少し湿った風がそよいでゆく、梅雨の晴れ間。
小湊鉄道 高滝 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

13050_2
雨乞い


紫陽花を眺めていたら、小さな蛙と目が合ってしまった。
あまり日差しが強いと、雨が恋しくなる。
小湊鉄道 高滝 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

13050_3
空梅雨


真夏の風景と何が違うだろう。
小さな鉄橋をくぐる路地には、人っ子一人いない。
小湊鉄道 高滝-里見 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

« LongDistance -130617-  梅村貴子 | トップページ | 緑あふれる流し撮りの季節   服部一人 »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559323/57602543

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の晴れ間-小湊鉄道  深川俊一郎:

« LongDistance -130617-  梅村貴子 | トップページ | 緑あふれる流し撮りの季節   服部一人 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30