« 緑あふれる流し撮りの季節   服部一人 | トップページ | 阪堺電車 モ501型旧塗装の頃   服部一人 »

2013年6月23日 (日)

新幹線ランドスケープ 今昔ストーリー Vol.1  太和田光一郎

Pmd_5886kaa_

Img080k_2012.12.8 東海道新幹線 汐留付近

その昔、汐留操車場跡地にあった大人の遊園地 TOKYO ROOFに、突然、UFOが・・・。

現在は、超高層ビルが林立し、その中をゆりかもめが走る。当時の面影はほとんど無い。

この頃、出張から帰ると、たくさんの撮影済みフィルムの山にうんざりしながらも、マスコタンクで丁寧に手現していたものだった。

Pmd_7955k_

2013.1.27  三河安城-名古屋間Img079k__2

先日、何年ぶりだろうか。以前、撮っていたランドスケープのモノクロプリントを見ると、今年の1月に、ほぼ同一のアングルで撮影していたことに気付く。それにしても、今も昔も感性に変わりがないようだ(進歩がない!?)。

遠い煙突の煙、空気感が、23年の歳月の流れを感じさせない。

モノクロ写真共通データ:1990.9.22   Nikon F3   35mm F2   TMY(+1) PL

« 緑あふれる流し撮りの季節   服部一人 | トップページ | 阪堺電車 モ501型旧塗装の頃   服部一人 »

太和田光一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線ランドスケープ 今昔ストーリー Vol.1  太和田光一郎:

« 緑あふれる流し撮りの季節   服部一人 | トップページ | 阪堺電車 モ501型旧塗装の頃   服部一人 »

最近のトラックバック

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30