« ゆずの夏休み・・花火大会  伊勢新一郎 | トップページ | ヤードの隅には何がある?  氷見線伏木   服部一人 »

2013年8月12日 (月)

見なれた街Ⅱ  夏空の日  太和田光一郎

Pmd_3854k_

Pmd_3783k_

Pmd_3889k_

先日の休み、やっとヌケのいい青空になってくれた。

       待ちに待った夏空に、ひまわりたちも嬉しそう。

             いつもなら渋く落とす色調も、今日はベルビア気分だ!

2013.8.7 東武野田線 船橋-新船橋間 

16-35mm F4G

« ゆずの夏休み・・花火大会  伊勢新一郎 | トップページ | ヤードの隅には何がある?  氷見線伏木   服部一人 »

太和田光一郎」カテゴリの記事

コメント

気持ちいのいい夏空ですね。抜けがいいですよね。ショートズームに関しては性能もバリエーションもNikonの方がCanonより一枚も二枚も上の気がします。

いつもありがとうございます。
今年の関東地方では、真っ青な青空になった日は、まだ数えるほどですね。
半端な水色の空だと、どうも食指が動かず、この夏、まだあまり撮っていません。

ご指摘のNikonのショートズームは、確かに高性能な玉が多いようです。とにかくシャープです。
ただ、平面的な被写体で周辺までの高い解像力が求められる撮影(集合写真など)の時などのために、F3.5でいいからコンパクトな24mm、28mm、35mm の単レンズが欲しいところです。ニコンさん、早く発売して~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見なれた街Ⅱ  夏空の日  太和田光一郎:

« ゆずの夏休み・・花火大会  伊勢新一郎 | トップページ | ヤードの隅には何がある?  氷見線伏木   服部一人 »

最近のトラックバック

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31