« 夏草  富山地方鉄道本線   服部一人 | トップページ | LongDistance -- 130808 --  梅村貴子 »

2013年8月 6日 (火)

雨雲去って-ひたちなか海浜鉄道  深川俊一郎

集中豪雨の後、久しぶりに姿をみせた青空。
キハ205が走った夏の一日。

13059
雨上がりの朝


強い朝陽が見る見るうちに朝露を消してゆく。
その向こうをキハ205がゆっくりと走ってゆく。
ひたちなか海浜鉄道 金上-中根 HASSELBLAD 201F Sonnar C 150mmF4 T*

13060
真昼の構内


那珂湊は中心駅らしく、構内が開け、何本もの線路が走っている。
向こうのホームに巡回中のおさむくんがいた。
ひたちなか海浜鉄道 那珂湊 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

13060_2
夏空へ向かって


平磯を出て磯崎に向かう直線は、海の近くにありながら、どこか高原の匂いがする。
豪雨の後の夏空は、海霧でかすかに煙っていた。
ひたちなか海浜鉄道 平磯-磯崎 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

« 夏草  富山地方鉄道本線   服部一人 | トップページ | LongDistance -- 130808 --  梅村貴子 »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559323/57934525

この記事へのトラックバック一覧です: 雨雲去って-ひたちなか海浜鉄道  深川俊一郎:

« 夏草  富山地方鉄道本線   服部一人 | トップページ | LongDistance -- 130808 --  梅村貴子 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31