« LongDistance -- 130818 --  梅村貴子 | トップページ | 新幹線ランドスケープ  -130822-  太和田光一郎 »

2013年8月20日 (火)

ゆずの夏休み・・見沼緑地  伊勢新一郎

Mnsd1k

見沼緑地は、埼玉県のさいたま市から川口市に
またがる首都圏最大級の広大な緑地空間。
かつての巨大な沼地は、いまもその面影を感じる
素晴らしい緑地帯です。

この広大な緑地帯の北端を東武野田線が、
南端を武蔵野線が横切るように走っていて、
列車を眺めながら、自然の中を歩くことのできる、
ゆずの大好きな散歩コースです。
今までのゆずの記事でも数多く登場してきました。

この夏休みは武蔵野線側でお散歩です。
臨時列車の115系スカ色が夏の風景を彩り、
軽快な走行音が蒸し暑さを和らげてくれます

Mnsd2k

Mnsd3k_2
LumixTZ40

OMAKE:舎人公園のクマゼミ
シャーシャーと鳴く声が特徴的なクマゼミは、
体長60-70mmの大型のセミ(ミンミンゼミは
体長は33-36mmほど)で、西日本ではセミと
いえばクマゼミを指すそうですが、関東では
あまり馴染みの無いセミです。

Semi221k_2

左がクマゼミで右がミンミンゼミです。
かつては気候の関係で関東以北には生息して
いないと言われていましたが、近年は都内、埼玉南部でも
鳴き声を耳にすることが多くなりました。
今年は舎人公園でも声を聞くことができ、
運よく撮影できましたので、ここに紹介しました。

黒くて大きいということでは、ゆずと共通点が
あるかも知れません。

« LongDistance -- 130818 --  梅村貴子 | トップページ | 新幹線ランドスケープ  -130822-  太和田光一郎 »

伊勢新一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆずの夏休み・・見沼緑地  伊勢新一郎:

« LongDistance -- 130818 --  梅村貴子 | トップページ | 新幹線ランドスケープ  -130822-  太和田光一郎 »

最近のトラックバック

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31