« 夏草ふたたび 三岐鉄道三岐線   服部一人 | トップページ | 線路端の光景-7  深川俊一郎 »

2013年9月19日 (木)

ゆずと行く・・・9月の雨

1kan

風雨にさらされた日々もようやく収まった、ある日の午後。
いつもの鉄橋の下を歩く。

大きな水溜りで身体を冷やす・・・
あたりを見渡すと赤錆びに染まった道路や橋脚。
ぼんやり眺めていると、静けさを突き破る轟音。

そして、しばらくの静寂に、コオロギの声が、
午後の陽射しにやさしく響く。

2kan_2

3kan_2Lumix GX1

« 夏草ふたたび 三岐鉄道三岐線   服部一人 | トップページ | 線路端の光景-7  深川俊一郎 »

伊勢新一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆずと行く・・・9月の雨:

« 夏草ふたたび 三岐鉄道三岐線   服部一人 | トップページ | 線路端の光景-7  深川俊一郎 »

最近のトラックバック

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31