« 残照の200型電車 福井鉄道福武線   服部一人 | トップページ | 初秋の通学列車  深川俊一郎 »

2013年9月 9日 (月)

ゆずと行く・・伊豆急行線  伊勢新一郎

1izuk12kan

美しい海岸線を滑らかに走る列車が
まるでジオラマのような伊豆急行線

熱い陽射しと強い海風が 
午後の水平線を滲ませている

2izk2kan

3iz31kan

41izkkan


9991k

« 残照の200型電車 福井鉄道福武線   服部一人 | トップページ | 初秋の通学列車  深川俊一郎 »

伊勢新一郎」カテゴリの記事

コメント

毎年のように夏の暑さはこたえます。
でも日照時間が長いこの季節、我々どうしても集中して出かけざるを得ません。あ〜あ。
私は去年辺りから日傘をするようになりましたが、とくに撮影待ちのときは快適ですよ。ゆずといっしょならビーチパラソルもいいかもしれません。


少し前にセミの話がありましたが、この夏私がミンミンゼミを聞いたのは、松江と鞍馬の2回だけでした。あとはクマゼミ、アブラゼミが多いですね、西日本では。最近はミンミンゼミを聞くと「ああ、涼しげだな」と思うようになりました。というよりもクマゼミの「暑そう感」がすごいのですが……

頭のカットは伊豆稲取-今井浜海岸ですよね。トンネル入口のマーク?が記憶にあります。この先R135沿いの「ウルトラ生ジュース」飲みましたか?1杯で3年長生きとか・・・

うしださま

いつもありがとうございます。
たしかに夏場の撮影に日傘はよいですね。でもビーチパラソルはちょっと
大きすぎるような・・(笑)

せみの話ですが、調べるとミンミンゼミとクマゼミの鳴き声は、
スピードを変えると同じになるそうで、それで同じ場所にいなかったり、
鳴く時間帯を変えたりするそうです。

引き続き、よろしくお願いします。
                               いせしんいちろう
                      

ベッサホイさま

コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、1,2,4は伊豆稲取-今井浜海岸です。
伊豆方面は過去に何度か行くことはありましたが、
伊豆急線そのものの撮影は、はじめてでしたので、
海のよく見えるこの区間が一番かと思い、足を運びました。

ウルトラ生ジュース・・飲んでみたかったです。
3年も長生きできるとなればなおさらです。
(でもちょっと怪しげな感じが・・・)

引き続きよろしくお願いします。
                         いせしんいちろう

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆずと行く・・伊豆急行線  伊勢新一郎:

« 残照の200型電車 福井鉄道福武線   服部一人 | トップページ | 初秋の通学列車  深川俊一郎 »

最近のトラックバック

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31