« レイル・オン さくらまつり 2014   濱島 栄 | トップページ | TGVランドスケープ Vol.1  太和田光一郎 »

2014年4月13日 (日)

甘い香りとともに-小湊鉄道  深川俊一郎

房総の小さな鉄道に、一番の賑いの季節がやってきました。
地元の方々が丹精をこめて咲かせた菜の花の黄色い絨毯に、駅を縁取るように咲き誇る桜。
のどかな田園風景を舞台にのんびりと走る列車に、大勢の観客が手を振っています。

14023
春がきた


「幾つにみえるかい?」と聞かれて正直に「85歳」と答えたら、「90だよ」と返ってきた。
元気なお婆さんはどこも悪いところはなく、毎日駅の向こうを一周するのだそう。
小湊鉄道 高滝 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

14025
なかよし


春の軒先、にゃんこ達にも緩やかな空気が流れている。
たまに思い出したように存在を確かめあう。
小湊鉄道 飯給-月崎 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

14031
菜の花シアター


菜の花畑の真ん中で、突然列車が停車したと思ったら、ドアが開いて役者さんたちが行列して降りてきた。
奏楽と歓声が春の野に響き渡っていた。
小湊鉄道 上総大久保-養老渓谷 HASSELBLAD 201F Tele-Tessar CF 350mmF5.6 T*

14031_2
夜桜静寂


小暮写真館で切ないラストシーンを飾った春の飯給駅。この絵に書いたような駅を目当てに訪れる人は絶えない。
日没を迎えると、昼のほのぼのとした表情から一変する。そこには息をのむほどの張り詰めた美しさが凝縮されていた。
小湊鉄道 飯給 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

« レイル・オン さくらまつり 2014   濱島 栄 | トップページ | TGVランドスケープ Vol.1  太和田光一郎 »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559323/59456642

この記事へのトラックバック一覧です: 甘い香りとともに-小湊鉄道  深川俊一郎:

« レイル・オン さくらまつり 2014   濱島 栄 | トップページ | TGVランドスケープ Vol.1  太和田光一郎 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30