« ゆずと行く・・笹川流れ  伊勢新一郎 | トップページ | ウェールズの小さな鉄道 6 スランベリス湖畔鉄道   服部一人 »

2014年6月11日 (水)

品川リバイバル  田町電車区  太和田光一郎

Pmd_7056k_みなさまに支えられて早二年、いつもご覧いただきましてありがとうございます。 

6月1日写真の日。東京都心は好天に恵まれ、私の鉄道趣味の原点でもある懐かしの地 品川 へ訪れました。品川-田町駅間の大規模な再開発工事は、順調に進んでいるようです。

かつての品川客車区・東京機関区の跡地に新しく建設された車両基地が使用され始め、役目を終えた田町車両センター(旧田町電車区)の解体がいよいよ開始されました。

山手・京浜東北・東海道本線(上り)の海側への線路移設に伴い、品川駅構内もホームを新設して大きく姿を変えており、これで往年の巨大車両基地の面影は消えゆくことになります。

さる6月3日には、JR東日本より山手線品川-田町駅間に新駅を設置すると正式に発表があり、大広場や吹き抜けのある開放感あふれる新駅のイメージイラストも公開されました。

Pmd_7085k__3

すでに再開発が終わった品川駅東口。当時を偲ぶものは何ひとつ残っていないといっていい。(写真右上) 解体が進む田町車両センター。写真左奥に新駅が誕生する。(写真上)  ホームが新設されている品川駅構内。(写真下) 撮影:2014.6.1  Nikon Df 16mm 24-70mm

Pmd_7060k_

2020年の東京五輪・パラリンピックの開催には、様変わりした新しい東京の玄関口となる品川ステーションがお目見えすることでしょう。

最後に学生時代、私が心をこめて記録し続けた品川の懐かしい写真をご覧いただきます。

19790723a__3田町電車区の車町群線に憩う113・153・155系たち。DD13が入れ換え作業をしている後ろには、20系の姿が見える。新幹線は0系オンリー。品川駅後方には京急の1000系が遠望できる。(写真左上)

品川田町界隈を一望できるこの場所はいい距離感で好きだった。お召編成用として廃車を免れた4両の157系が入れ換えで動き出したところを撮影できた貴重な1枚。(写真左下) 

19790723b__2

撮影:1979.7.23  Canon EF   FD100-200mm F5.6 S.C   コダクローム64

 

001_4

« ゆずと行く・・笹川流れ  伊勢新一郎 | トップページ | ウェールズの小さな鉄道 6 スランベリス湖畔鉄道   服部一人 »

太和田光一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 品川リバイバル  田町電車区  太和田光一郎:

« ゆずと行く・・笹川流れ  伊勢新一郎 | トップページ | ウェールズの小さな鉄道 6 スランベリス湖畔鉄道   服部一人 »

最近のトラックバック

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30