« 会津への旅 ふたたび   服部一人 | トップページ | LongDistance -- 140925 KBS --  梅村貴子 »

2014年9月23日 (火)

奥会津より―今年も豊作  深川俊一郎

秋風が香ばしい匂いを運んでくると、黄金色の穂波が一面に広がります。
いつも思うことですが、実りの秋は、とてもありがたいことです。もうすぐ美味しい新米が頂けることでしょう。

14066
穂波輝く


刈入れを待ちきれずに倒れかかった稲穂が、黄金色の波を描いている。
後は収穫を待つばかりだ。
只見線 若宮-会津坂下 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

14065
実りの秋


只見線沿線では昔ながらの稲架で、天日干しする光景がみられる。
力仕事に頭が下がるとともに、美味しいお米が目に浮かぶようだ。
只見線 会津水沼-会津中川 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

« 会津への旅 ふたたび   服部一人 | トップページ | LongDistance -- 140925 KBS --  梅村貴子 »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559323/60359442

この記事へのトラックバック一覧です: 奥会津より―今年も豊作  深川俊一郎:

« 会津への旅 ふたたび   服部一人 | トップページ | LongDistance -- 140925 KBS --  梅村貴子 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31