« LongDistance -- 141202 INS --  梅村貴子 | トップページ | 祝50周年 東海道新幹線ランドスケープ  -141206- 太和田光一郎 »

2014年12月 4日 (木)

奥会津より―暮れゆく季節  深川俊一郎

木々が錦に染まると、香ばしく焼けた匂いに心が安らぎます。
それは雪が来る前の、儚くも輝いていた一瞬の季節なのです。


14082
紅葉隧道


見上げれば、燃え盛る輪郭が艶やかに色めく。
その輝きは既に次の季節への橋渡しなのだろうか・・・

只見線 会津柳津-郷戸 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

14083
深い秋


見下ろせば吸い込まれるような木々の向こうを列車は走っている。
そこには手を伸ばせない、厳しさ故の鮮やかさがある。

只見線 会津宮下-早戸 HASSELBLAD 201F Planar CF 80mmF2.8 T*

Vol.528

« LongDistance -- 141202 INS --  梅村貴子 | トップページ | 祝50周年 東海道新幹線ランドスケープ  -141206- 太和田光一郎 »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559323/60751679

この記事へのトラックバック一覧です: 奥会津より―暮れゆく季節  深川俊一郎:

« LongDistance -- 141202 INS --  梅村貴子 | トップページ | 祝50周年 東海道新幹線ランドスケープ  -141206- 太和田光一郎 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31