« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

ゆずと行く・・僕だけを残して  伊勢新一郎

01cb12kan

02cb123kan

03cb12kan
05cb1kan
LumixGX1 Vol.563

2015年1月29日 (木)

駅チカの昭和風情 4 雨にけぶる門司港   服部一人

_khp2148門司港駅の長大なホームはかつての大ターミナル駅の証。今は静かな門司港駅だが、連絡船があった頃の人々の往来はどれほどのものだったろう。

いわずと知れた門司港である。
わざわざ「駅チカの……」などとことわらなくても、駅から何から、もう町全体昭和風情だらけである。いや、昭和以前の大正明治風情まである。さすが門司港レトロと言って売り物にしているだけある。どこをどう撮ってもシブい写真になってしまう。

ましてこの日は雨がしとしと降るような一日だったので、いやがうえにも気分は盛り上がり、わびさび度が増して感じられた。月並みな言い方だが、町のあちこちに哀愁と懐かしさが巣くっている。こういう町の雰囲気は簡単にできるものではない。往時の繁栄がいかに華やかなればこそ、いっそう今の枯れた風情が際立つというものだ。

_khp2150

重要文化財の有名な駅舎は、現在長期修復中で見えない。昔の青森、高松などと同じく、海に面した終着駅というのはいいものだなぁと思います。

_khp2200

門司港には昔ながらの市場が多い。こちらは栄町銀天街。雨の日はアーケードは助かります。

_khp21852

_khp2196

_khp2179
続いて門司中央市場。この日は休日だったので閉まっている店が多いのですが、両側びっしりとシャッターが閉じられた狭い通路を歩くのは不思議な感覚。市場というより無機質な迷宮の中にいるような感じがします。

_khp2163

町の中をぐるぐるまわってたどり着いたのは、本日のお目当て、西鉄北九州線の100形。でべそのような前照灯が魅力です。きれいに塗装されて門司港レトロ地区の駐車場にあります。

FUJI X-E1 Fujinon XF18-55/2.8-4                                                          VOL.562

2015年1月27日 (火)

LongDistance -- 150127 Snowy Blue --  梅村貴子

150127_001ok

150127_002ok

150127_003ok

150127_004ok

 白い雪が青く染まるひととき***気温は低くても気持ちはぽかぽか 

150127_005ok
JR北海道 宗谷本線 天塩中川駅 天塩中川-佐久
Canon EOS 6D EF17-40mm / OLYMPUS OM-D E-M1  40-150mm F2.8

______________________****** OMAKE   ******

150127_006

天塩中川駅舎は、昨年、落成当時を再現した改修工事が行われました。
地元産のトドマツを用いたそうで、待合室内は樹木の良い香りに包まれ、板張りの外壁や格子状の窓が素敵でした。トイレも暖かくて快適!厳冬の撮影中にはWCの場所のチェックは必須です、男性には分からないだろうけれどね(^^;

150127_010

Vol.561

2015年1月25日 (日)

東海道新幹線ランドスケープ  -150125- 太和田光一郎

                                         ===  黄 昏  ===

Pmd_6771k_

Pmd_4749k__2

夕凪の水辺、傾いた電柱に光るトタン屋根。警報機が鳴り、しばらくして列車が通過してゆく・・・。

日本の風景100選のような佇まい。ここに犬を散歩している人物が入ってくれたなら言うことありません。

① 2014.5.29  東海道新幹線 小田原-新横浜間

② 2014.10.19       〃                〃         間

Nikon D4   24-70mm F2.8  70-200mm F4     Vol.560

2015年1月23日 (金)

キハ222がいた風景  深川俊一郎

抜けるようなコバルトブルーの空が広がった12月に、ひたちなか海浜鉄道のキハ222が引退しました。
私より年上の昭和37年生まれ。北海道から渡ってきた、私にとっては懐かしい形でした。


14087


13093


13093_2


14087_2


14088


14088_2
木枯しと共に


紺とクリーム色の塗装には、冬空がとてもよく似合っていた。爽やかでありながら、温かい色だ。
1両の姿がのんびりしていて好きだったが、時には黄色に赤線のキハ2004とのコンビネーションで、これもまた良かった。
キハ222は引退しても、まだまだ他の旧型車がのんびりした田園風景を走るひたちなか海浜鉄道は、とても魅力的だ。

HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*・Tele-Tessar CF 350mmF5.6 T*

Vol.559

2015年1月21日 (水)

ゆずと行く・・冬の舎人公園  伊勢新一郎

05tn112kan

03tn1kan
02tn1121kan

01tn235kan
LumixTZ40 Vol.558

2015年1月19日 (月)

京都駅寸見   服部一人

_khp7968

_khp7962

_khp7949

年に何回か京都駅に降り立つのだが、この駅ビルの上方にある展望台に行くのを楽しみにしている。駅のコンコースから長いエスカレーターで空に向かって登っていくような感覚が不思議だ。ところで京都駅前といえばやはり京都タワー。ここから見るタワーの眺めも気に入っている。

このモダンな駅ビルが作られるときには、古都京都にふさわしい建築かどうかで論争もあったと聞く。今では京都の顔としてすっかり見慣れているが、いつできたのだろうかと調べてみると1997年9月である。もう15年以上も昔のことだったか。


_khp7715

_khp7741
駅ビルはモダンだが、ホームに降りれば昔ながらの京都駅の風情が残っていた。鉄骨にリベットの数々が打ち込まれた支柱とゆるやかにカーブした梁、明かり取りの天窓、なかなか味のある構造だ。奈良線のホームでは懐かしい103系も健在だ。

FUJI X-E1 FIJINON XF18-55/2.8-4                        VOL557


2015年1月17日 (土)

LongDistance -- 150117 Snowy station --  梅村貴子

150117_001_8

 

150117_002_4

 

150117_003_3

___________________________________ 

白い帽子に白いダウン       もそもそと動いていたら

雪だるまが動いた!と ラッセル君に笑われた

降りしきる雪の中       また好きな列車に出会えた幸せな夜

150117_004_3

JR北海道 石北本線  白滝駅_________Thanks 326 (saburou)
Canon EOS 6D EF17-40mm F4 / OLYMPUS OM-D E-M1  ED40-150mm F2.8

                                           vol.556

2015年1月15日 (木)

東海道新幹線ランドスケープ  -150115- 太和田光一郎

                       TOKYO⇔SHIN-OSAKA Vol.14

Pmd_2423k67_ 

Pmd_8109k35__2

Pmd_8258k35__2

Pmd_8245kraf__2

Pmd_2451k67__2

Pmd_2534k66_

Pmd_687766_

① 2014.12.28  東海道新幹線 小田原-新横浜間 

② 2014.12.6          〃      新富士-静岡間 

③   〃                 〃      豊橋-三河安城間

④    〃               〃             〃    

⑤ 2014.12.28          〃        小田原-新横浜間     

⑥     〃                 〃       新横浜-品川間

⑦ 2014.5.29           〃             〃

Nikon D4  Df   24-70mm F2.8  70-200mm F4     Vol.555

2015年1月13日 (火)

奥会津より―寒波襲来  深川俊一郎

12月からの度重なる大雪で、今年の正月はすっかり深雪に埋もれていました。
凍える真冬日が続き、いつもに増して厳しい松の内です。


15001
黒い夜明け


厚い雪雲の合間に冷たい朝焼けが覗く。
すぐにその後からさらに厚い雪雲が追いかけてくる。
只見線 会津坂本-会津柳津 HASSELBLAD 500CM Distagon CF 50mmF4 T*

15002
白い眠り


僅か1ヶ月の間に世界が一変する。
色づく木々がその葉を落としたかと思うと、枯色一色になり、そしてあとはひたすら積雪を増すのみである。
この激しい変化のありさまは、毎年のことだけれど、いつも圧倒される。
森と風雪の狭間からかすかに列車が見えてきた。

只見線 会津檜原-会津西方 HASSELBLAD 500CM Distagon CF 50mmF4 T*

15003
雪まだやまぬ


向こうの古民家が霞むほど雪は降り続く。
目を凝らして見ると、抑揚をつけてリズムを刻むように雪が躍っている。

只見線 会津水沼-会津中川 HASSELBLAD 500CM Planar CF 80mmF2.8 T*

15003_2
森の番人


「気をつけて行くのだよ」とも「ここから先は行ってはならぬ」とも聞こえる。
森の入口にある深い雪に埋もれた踏切。

只見線 早戸-会津水沼 HASSELBLAD 500CM Sonnar C 150mmF4 T*

Vol.554

2015年1月11日 (日)

ゆずと行く・・小田急酒匂川鉄橋  伊勢新一郎

01ab221kan

02sk1kan

03dq112kan

04sk1513kan
05sk11kan


                          OMAKE

06omk1kan_2

07omak1kan          LumiX GX1、TZ40  Vol.553

2015年1月 9日 (金)

大阪鉄道散歩   服部一人

前回のブログにあるとおり、お正月は大阪に出かけて阪堺電車の初詣輸送を撮影しました。さて、その撮影の合間や行き帰りであっちこっちカメラ散歩を楽しみました。

東京から来ると、大阪という土地はとてもエキゾチックに目に映ります。電車に乗っても町を歩いていても、風俗や文化が東と違うのでとてもおもしろいです。大阪はもう何度も来ているけれど、いまだに飽きることなくこの異国情緒を楽しんでいます。そして夜は関西名物「粉もの」。モダン焼きもたこ焼きもビールと一緒にいただきました。あー大阪は楽しいな。また来よう。

_khp2616
         御堂筋線の地下鉄。よそ者には蛍光灯の配置が独特に感じます。

_khp27952

東京ではもう見られなくなった103系電車もまだ健在です。この天王寺駅行き止まりホームは昔のターミナル駅の風情があって好きです。

_khp2703
同じ103系でもこの緑色にいちばん懐かしさを感じます。ちょうど僕が東京に出てきた頃、山手線の103系がこの色でした。

_khp2875

大阪駅の南北を結ぶ連絡通路はホームを眺めるのに楽しい場所。夜はイルミネーションありました。

_khp2825

新幹線500系も西ではまだ元気に走ってます。このノーズの長さとボディの丸さがかっこいいです。

_khp2894

JR大阪駅から阪急梅田駅に歩いて行く途中に新梅田食堂街があります。この天井の低さが「駅チカの昭和風情」ですね。お正月なのでやっているお店は少なく、人どおりも閑散としていました。

_khp2898

_khp2903
新梅田食堂街を抜けたところが阪急梅田駅。10面9線を擁する大ターミナル駅です。初めて見たときには感心しました。ここから次々に電車が入っては出ていく様子は壮観です。関西の大私鉄阪急の風格を感じます。

_khp2606
大阪は雪こそ降りましたが積もるほどではありませんでした。新大阪から帰路の新幹線に乗車し、京都駅に着いた頃には目を疑うばかりの真っ白な家並みが広がっていました。そして列車が米原を過ぎる頃には天気も陰り雪深い風景に。こんな寒そうな日でも米原駅のホームには、雪とスプリンクラーの水を舞いあげて通過していく新幹線を撮影している熱心なファンが何人もいました。


FUJI X-E1 Fujinon XF18-55/2.8-4                        VOL552

 

2015年1月 7日 (水)

LongDistance -- 150107 HYS --  梅村貴子

__________________☆○☆○☆○☆ 昼と夜の隙間 2 ☆○☆○☆○☆

150107_002ok

150107_001ok

東京臨海新交通臨海線 ゆりかもめ
OLYMPUS  OM-D E-M1  ED12-40mm F2.8         Vol.551

2015年1月 5日 (月)

東海道新幹線ランドスケープ  -150105- 太和田光一郎

Pmd_4197kt_

                        --- 邂 逅 ---

     2014.10.11 東海道新幹線 有楽町付近  Nikon D4  70-200mm F4   Vol.550

2015年1月 3日 (土)

「Rail-On 謹賀新年号 6号車」  深川俊一郎

当ブログも3回目の正月を迎えました。本年もよろしくお付き合いいただきますよう、お願い申し上げます。
撮影データをご覧になればお分かりのとおり、私のメイン撮影機材は6×6版のハッセルブラッドです。
これを一式、三脚を含め持ち歩くのですから、デジタルカメラ軽量化の昨今、ある意味我が身を虐待しているようなものです。
撮影・現像・ポジチェック・スキャンの手間暇は、シャッターを押した瞬間へのタイムマシンと考えればそれもまた楽しいものです。
(のんきに構えていると結構追われてしまうのですが…)
それはともかく、「何を伝えるか」という基本姿勢を今年も意識して撮影したいと思います。
それでは、本年の一作目。昨年に引き続き、冬の北海道での一コマです。

14018
風雪の旧駅


ここは北海道網走市。歴史を感じさせる駅の佇まい。
釧網本線の鱒浦という駅名は、目の前のオホーツク海で獲れる樺太鱒が由来だと聞く。
通学生のために風雪の中、雪はねをする地元の方がいる、温かい駅。
とても残念なことに、この歴史ある駅舎が現在建て替え中だと聞く。
厳しい風雪の中での一コマは、心の中で決して色褪せることはないだろう。
釧網本線 鱒浦 HASSELBLAD 500CM Sonnar C 250mmF5.6 T*

Vol.549

「Rail-On 謹賀新年号 5号車」  濱島 栄

150103_001ok
いつものように Night Walker するぼく

今宵はあちらこちらに同好の士が多いなぁ 

おや みんな顔が明るいぞ

Night Walkerの真髄は  一人でひっそりと、ではなかったのか

どうやらこれは 「はつもうで」の人々・・・

今晩くらいは ぼくも笑顔で歩くとしよう

150103_002ok______________________________________________________________________________________________________Vol.548

「Rail-On 謹賀新年号 4号車」 伊勢新一郎

01kan_2

                                  本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

                                                        Vol.547

「Rail-On 謹賀新年号 3号車」   服部一人

阪堺電車 正月の宴

2015_01_02__0224
164号はNHKテレビの人気連続ドラマ「マッサン」のラッピングが施されていました。昭和3年製造ですから、本当にミュージアムピースと言っていいほどのクラシックトラム。現役で走る姿が見られるだけでもありがたい。思わず拝みたくなります。

2015_01_02__0282


2015_01_02__0361

毎年恒例、正月は阪堺電車です。昨年はモ161型のオンパレードで、ビンテージトラム祭と私は勝手に呼んでいましたが、(こちら→http://blog.rail-on.com/2014/01/161-0643.html ) この1年に廃車になった車両もあり、また新型の連接車も数が増えて、さすがにモ161型の出番はだいぶ少なくなってきました。1月1日、2日と164号が終日運用に入り、2日は午後から夕方にかけ161号、162号が動いていました。

モ161型は減りましたが、ほかに目を向ければモ351型もモ501型もすでに製造から半世紀以上のじゅうぶんレトロな電車。特にモ351型は吊り掛け電車です。神ノ木駅前後の勾配をモーターの音をうならせながら登っていく姿は迫力あります。個人的には古い物好きですが、阪堺電車の存続と明るい未来を考えると新型の1001型「堺トラム」の導入も大歓迎です。

今年の正月は大寒波が来て、大阪もときおり小雪がちらつく天気。風も冷たく非常に寒い中での撮影でした。正直、昨年に比べれば少々さびしい「正月の宴」でしたが、この古い電車を見ると、ああ、来て良かったなーと思います。


2015_01_02__0336


2015_01_02__0290

2015_01_02__0320

2015_01_02__0410

2015_01_02__0467_2



Canon EOS5DMk2, EF70-200/2.8L, EFMacro100/2.8L, Makro-Planar50/2, FUJI X-E1 FUJINON XF 18-55/2.8-4                                VOL.546

「Rail-On 謹賀新年号 2号車」  梅村貴子

________________・・・・・ 祝2015 < 今年もまた 鉄道書初め > ・・・・・

150103_2

150103_002_3

Vol.545

「Rail-On 謹賀新年号1号車」  太和田光一郎

Pmd_5723ka_
              今年も軽やかに走り続けます。

        2014.11.9 東海道新幹線 小田原-熱海間  Nikon Df   70-200mm F4   Vol.544

続きを読む "「Rail-On 謹賀新年号1号車」  太和田光一郎" »

2015年1月 1日 (木)

本年もよろしくお願いいたします 2015  レイル・オン

150101_001

謹んで新年のお祝いを申し上げます。

旧年中は格別の御厚情を賜り、誠にありがとうございました。
新しき年の皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

本年もメンバー一丸となって、皆様に愛されるブログ作りを
目指してまいります。

なお、お正月企画として、明後日3日にメンバー全員の
記事をUPいたしますので、ご覧いただけると幸いです。
本年もRail-Onブログをどうぞよろしくお願いいたします。
 
   平成二十七年 元旦
                        レイル・オン一同

_________________________________________________________________________vol.543

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30