« LongDistance -- 150117 Snowy station --  梅村貴子 | トップページ | ゆずと行く・・冬の舎人公園  伊勢新一郎 »

2015年1月19日 (月)

京都駅寸見   服部一人

_khp7968

_khp7962

_khp7949

年に何回か京都駅に降り立つのだが、この駅ビルの上方にある展望台に行くのを楽しみにしている。駅のコンコースから長いエスカレーターで空に向かって登っていくような感覚が不思議だ。ところで京都駅前といえばやはり京都タワー。ここから見るタワーの眺めも気に入っている。

このモダンな駅ビルが作られるときには、古都京都にふさわしい建築かどうかで論争もあったと聞く。今では京都の顔としてすっかり見慣れているが、いつできたのだろうかと調べてみると1997年9月である。もう15年以上も昔のことだったか。


_khp7715

_khp7741
駅ビルはモダンだが、ホームに降りれば昔ながらの京都駅の風情が残っていた。鉄骨にリベットの数々が打ち込まれた支柱とゆるやかにカーブした梁、明かり取りの天窓、なかなか味のある構造だ。奈良線のホームでは懐かしい103系も健在だ。

FUJI X-E1 FIJINON XF18-55/2.8-4                        VOL557


« LongDistance -- 150117 Snowy station --  梅村貴子 | トップページ | ゆずと行く・・冬の舎人公園  伊勢新一郎 »

服部一人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都駅寸見   服部一人:

« LongDistance -- 150117 Snowy station --  梅村貴子 | トップページ | ゆずと行く・・冬の舎人公園  伊勢新一郎 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30