« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月29日 (水)

ゆずと行く・・ドラマチック・トーン  伊勢新一郎

01tn2kan

02tn2kan2_2
03tn2kan_2       OlympusSH-1 Vol.607

2015年4月27日 (月)

見なれた街Ⅱ -150427-  太和田光一郎 

Pmd_4524k612_

Pmd_4591k612_

2015.2.1 東武野田線 船橋-新船橋間(上)

2015.2.4               新船橋-塚田間(下

Nikon Df   16-35mm F4   Ai80-200mm F4S       Vol.606

2015年4月25日 (土)

LongDistance -- Spring Stripe Colors 2015 --  梅村貴子

150425_001ok

150425_002ok

150425_003ok_2

150425_004ok_2

150425_005ok

東急電鉄 大井町線  大井町-旗の台間
Sony Cyber-shot RX100    Vol.605


2015年4月23日 (木)

やわらかな時-小湊鉄道  深川俊一郎

ソメイヨシノが儚く散った後には、気が抜けたように静かな春がやってきます。
木々は薄緑色に芽吹き、八重桜がしっとりと咲き誇り、そしてそこではいつも二色の気動車が明るく彩るのです。

15025
うららかな日


足音を聞きつけたのか、寝起きのにゃんこが不意に現れた。
線路脇の小道はあたたかだ。
小湊鉄道 高滝 HASSELBLAD 201F Planar FE 110mmF2 T*

15026
はなやぐ


八重桜は濃密で力強い。
咲き誇るその姿は歴史ある旧駅にふさわしい。
小湊鉄道 上総鶴舞 HASSELBLAD 201F Planar FE 110mmF2 T*

15026_2
いろどり


暖色のツートンカラーはどこか懐かしい。
春のあたたかな陽射しに踊るようだ。
小湊鉄道 里見 HASSELBLAD 201F Planar FE 110mmF2 T*

15026_3
やわらかな時


列車が来ない静かな時間と空間がそこにある。
線路の向こうの黄緑が、やわらかく揺れていた。
小湊鉄道 上総鶴舞 HASSELBLAD 201F Planar FE 110mmF2 T*
Vol.604

2015年4月21日 (火)

桜愛でる旅 熱塩駅と日中線跡の桜並木   服部一人

_khp1282
赤い屋根が印象的な山小屋風の熱塩駅舎。満開の桜に囲まれて静かにたたずむ。

東京の桜は終わり、桜前線は東北を北上中だ。
今でこそ、僕もこの季節の桜を心待ちにしているし、桜に限らず撮影に出た先で野山の草花に目を向けるのも楽しみだ。しかし、ふと振り返る。「若いころは花なんて興味なかったよなー」

僕の母は園芸が趣味で、実家の庭にはいつでもたくさん花が植えられていたが、子供のころはそれを美しいと思うこともなかったような気がする。鉄道写真も、もう小学生のころからやっているけど、花と鉄道をからめた構図で撮るなんて考えもしなかった。

多少、年を重ねていくいくうちに、「春が来て花が咲き、夏に草木が生い茂り、秋に色づき、やがて葉を落とす」という月日や季節のめぐりゆく姿に、ある種の愛おしさを感じるようになったのは事実だ。小さきものや可憐なものの生命に多少思いをはせるようになったのも、またしかりである。

さて、この2つはともに有名な桜の名所なので、かねてより1度見てみたいと思っていた。熱塩駅は往事の雰囲気をよく残している。駅舎もホームも、そこに立つと懐かしい気分になれる。これでレールがあって、気動車の1両でも停まっていれば、すぐにでも昔に戻れるような気がする。日中線跡の桜並木も見事だった。濃いピンク色が鮮やかに目に残る。途中C11とDLが展示してあり、こちらも桜に囲まれてほんのりとピンクに染まる。

_031

_khp1224

_004

Canon EOS5DMk2, EF70-200/2.8L, FUJI X-E1 FUJINON XF 18-55/2.8-4       VOL.603

2015年4月19日 (日)

ゆずと行く・・荒川鉄橋  伊勢新一郎

Bb123kan
03ar2kan3
Bb7kan      LumixTZ40 Vol.602    

2015年4月17日 (金)

東海道新幹線ランドスケープ  -150417-   太和田光一郎

                     TOKYO⇔SHIN-OSAKA Vol.16

Pmd_9978k_

Pmd_9774k66_

Pmd_2175k35_

Pmd_4267k67_

Pmd_9142k35_

Pmd_8507k67_

季節、天候、乗車時間などの違いによって、さまざまな表情を見せてくれる車窓の風景は、まさに被写体の宝庫と言えそうです。

① 2015.2.14  東海道新幹線 浜松-豊橋間 

②    〃                〃      品川-新横浜間 

③ 2015.3.29          〃       田町付近

④ 2015.3.1          〃         小田原-新横浜間   

⑤ 2015.3.21          〃         岐阜羽島-米原間   

 2015.3.9      〃     新横浜-品川間 

 Nikon D4   70-200mm F4        Vol.601

2015年4月15日 (水)

LongDistance -- Gran Class Glass --  梅村貴子

150415_004ok

150415_009ok

150415_001ok

航空機のビジネスクラスやファーストクラスとははなっから縁がないのと同様に、新幹線E5・E7系の「グランクラス」も乗車することは無さそうである。チケットがなければ車両内を通ることもお許し頂けないので、せめてホームから拝むこととしましょう。

もし乗ったら、お弁当食べまくって、飲み物頼みまくって、アメニティ持ち帰って・・・ま〜お下品なお客になりそう(^^;

  ☆*******☆


150415_003ok_3

150415_006ok_2

150415_07ok_2

東北新幹線 E5系・北陸新幹線 E7系   東京駅
OLYMPUS  OM-D E-M1   ED40-150mm  F2.8

______________お陰様で Vol.600   勝手に祝!!! 

2015年4月13日 (月)

線路端の光景-10 花ざかりのインクライン  深川 俊一郎

列車が去った後には・・・長くゆったりとした時間と空間が流れてゆきます。
そこにはいつも、いずれまたやって来る次の列車の予感があるのです。
線路から付かず離れず、そこにある名もない小さな一瞬を見つけては、ささやかなアルバムの1ページを重ねてゆきます。

15023
花ざかり


長い勾配に伸びる2,540mmの幅広い軌道は、桜が満開になる頃、歓声とともに人波で溢れる。
もうそこを二度と車輛が走ることはないし、ましてやかつて走っていたところを見たこともない。

15023_2
ゆるやかな時


少し傾いたレールは花見の特等席だ。
喧騒の中でほんの一瞬訪れたゆるやかなひととき。

15023_3
遥かなみち


水路と鉄路の境界は、硝子のような水面に花弁が漂っていた。
船と鉄道が一体化する不思議な空間だ。

15023_4
いにしえの軌道


細めのレールは無言で風雨に耐え、春には花吹雪がかすめてゆく。
それでも鉄路は物静かに歴史を語っているし、いにしえの道をそこはかとなく感じさせてくれる。

蹴上インクライン
HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*・Sonnar C 150mmF4 T*


Vol.599

2015年4月11日 (土)

レイル・オン春まつり2015 うららかな1日、明治村に遊ぶ   服部一人

_khp0370
春の日を浴びて京都市電が行く。背後の建物は北里柴三郎博士の建てた研究所本館と医学館である。

今年は桜が早かったなー。
最近でこそ寒の戻りがあってちょっと寒さに震えたが、3月後半からの陽気は早い春の訪れだった。

いつ行っても楽しい明治村だけど、桜咲く春ののどかな1日は、広い園内をぶらぶら歩いてまわるのに最高。乗って撮って、桜見ながらご飯食べてお茶飲んで。春の1日、楽しい遠足でした。

_khp0377_2
_khp0452

_khp0400

_khp0460
こちらの鉄橋は東海道本線蒲田〜川崎の六郷川鉄橋。1877年(明治10年)日本最初の複線用鉄橋として英国で建造された。奥に小さく見えるのは尾西鉄道(のちの名鉄)1号機関車のうしろ姿。米ブルックス社1897年(明治30年)の2B1タンク。

FUJI X-E1 Fujinon XF18-55/2.8-4                           VOL.598

2015_003ok

2015年4月 9日 (木)

レイル・オン 春まつり 2015- 梅村貴子 「春はももいろピンク色」

150409_001_2

150409_002

150409_003

150409_004

_________○・・○・・○・○・・○・・○

ついこの間気温が20度を越えたかと思えば、昨日は降雪するほどの寒の戻りとなり、
今の時期は暖かい日と寒い日が、競うように入れ替わりで訪れます。
みなさま、素敵な春となりますようにお体にはお気をつけてお過ごし下さい。

秋田内陸縦貫鉄道 八津駅  (撮影・2014年春)
Canon EOS5D Markll   EF70-200mm F4L    Vol. 597

2015_003ok

2015年4月 7日 (火)

レイル・オン 春まつり 2015 「雨の小湊鉄道」  伊勢新一郎

01cm312kan2

02cm2551kan5
03cm1235kan3
05cm11215kan6

06we22kan4
LumixGX1 TZ40 Vol.596

2015ok_21

2015年4月 5日 (日)

レイル・オン 春まつり 2015 - 太和田光一郎

Pmd_7608kwide_

Pmd_7594k67_

今年もまた外濠公園の桜の老木が何本も姿を消してゆきました。

2015.3.31 JR中央線 市ヶ谷-飯田橋間     Nikon Df  16-35mm F4         Vol.595

2015ok

2015年4月 3日 (金)

レイル・オン 春まつり 2015- 濱島 栄 「春酔の候」

150403_001

みなさま おひさしぶりです

Night Walkerのぼくにも

ありがたいことに春はやってきてくれます

春くらいは明るく・・・

心地よく春酔いWalkerでご挨拶

150403_002_2

150403_003_2

__________________Vol.594     By Hamazy

2015ok

2015年4月 1日 (水)

レイル・オン春まつり2015-外濠の一番待ち遠しい日-  深川俊一郎

一年のうち僅か数日のことなのに、まるでこの時のために全てがあるのではないかと思われるほど、外濠といえば桜が似合います。
毎年のことですが、開花の便りが届くとじっとしていられずに、はやる気持ちを抑えながら散歩の足を速めるのです。

15020

15021_2

15021_3
花の海


水面のカンバスに、一面桜のスクリーンが広がる。その向こうを直線的に列車が泳いでゆく。
焦点を変えながら眺めると、その立体感と奥行きがさらに楽しめる。
中央本線 飯田橋-市ヶ谷
HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*・Sonnar C 150mmF4 T*

2015ok_2
Vol.593

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

最近のトラックバック

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31