« LongDistance -- Impressive stairs of the station --  梅村貴子 | トップページ | ゆずと行く・・GWの東武線  伊勢新一郎 »

2015年5月 5日 (火)

北見の空から  太和田光一郎  

北海道北見への出張が急に決まった。夕方の便で北見へ入り、翌日の夜には東京に戻るといったタイトなスケジュールだ。

チケットも宿もスムースに取れて、ご機嫌で浜松町へ向かう。久しぶりの東京モノレール。天気はどんよりしているが、せっかく乗るのだから車窓ランドスケープをすることに。

どの号車に乗るかで上がりが大きく変わってしまう。撮れても撮れなくても、今日は片道だけの一本勝負だから気合いが入る。 

Pmd_5121k67__2

Pmd_5131k67__2

Pmd_5134k67__2

Pmd_5143k67_

Pmd_5155k67_

Pmd_5147k67_
東京モノレール 浜松町-羽田空港間

                                             *  *  *

定刻に女満別空港へ到着した。よく見ると日陰に残雪があるものの、気温は高い。リムジンバスの車窓からランドスケープをしながら、一路北見の市街地へ向かう。

 途中で石北本線が併走するところがあったが、列車は来てくれない。

凛とした夕陽が出迎えてくれた・・・。

Pmd_6215k612_

Pmd_5314k612_

Pmd_5335k67_

                                *  *  *

Pmd_8447krafa_

Pmd_8437k35__2

翌日、ホテルから仕事先へ向かう途中、陸橋からSLが見えた。公園に静態保存されたD50だった。ひと段落して、さっそく北見駅から歩いて行って見ると、とても保存状態のいい大正生まれのD50だった。 

なんでも梅小路機関区の140号機と、ここ三Pmd_8416k35_

治公園の25号機の2両しか現存しない超貴重なカマだった。(写真右上)

近くには、石北本線を地下化するために生まれた北見トンネルがあり、すぐその脇には『ふるさと銀河線』の遺構が残っていた・・・。(写真右下)

撮影 : 2015.4.25-26   Nikon Df  16-35mm  24-70mm  70-200mm     Vol.610

« LongDistance -- Impressive stairs of the station --  梅村貴子 | トップページ | ゆずと行く・・GWの東武線  伊勢新一郎 »

太和田光一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北見の空から  太和田光一郎  :

« LongDistance -- Impressive stairs of the station --  梅村貴子 | トップページ | ゆずと行く・・GWの東武線  伊勢新一郎 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30