« ブログ開設3周年&レイル・オン25周年記念企画 濱島 栄 | トップページ | ブログ開設3周年&レイル・オン25周年記念企画 梅村貴子 »

2015年6月 7日 (日)

ブログ開設3周年&レイル・オン25周年記念企画 太和田光一郎

         原点・・・新幹線ランドスケープ

ここ数年、撮り続けているシリーズの東海道新幹線の車窓からの流し撮りは、ちょうど今から25年前、レイル・オンが産声を上げた1990年に撮り始めている。

 当時もよく新幹線で出張していたので、居ながらにして撮れるこのテーマが思い浮かんだと言うわけだ。 今、振り返ってみると、感覚的な鉄道写真の制作に一番没頭していた時期だったように思う。 

1990_
モノクロ時代は、なぜかノートリにこだわっていた。だから止めることと同時にフレーミングにも全神経を注いでいた。

1991.7.6 東海道新幹線 東京-新横浜間 (写真上)Pmd_0148k_

1991.9.8    〃     新大阪-京都間 (写真左下)

1990.7.15   〃      新横浜-東京間 (写真右下)

Nikon F3  Nikon F4  Ai24mm F2  Ai35-70mm F3.5   (TMY +1増感)

なにしろ仕事の行き帰りにランドスケープをして、行った先にローカル線でも走っていようものなら、たいがいはバルブ露光になるまで撮る。

帰ってからは、夜中まで手現作業のあと、選んでプリント。こんな生活パターンがいつのまにか確立していった。

100ft缶を切って使っているとはいえ、印画紙代や宿代とかなりの散財を繰り返していた。まったく自慢にもならない話だが、その頃、まだ小さかった子供たちを風呂に入れたことなどなかった。当然のことながら家に帰らない日が次第に増えていく・・・。

よくもまあ、家内が付いて来てくれたと今でも本当に感謝している。

しかし、楽しいことはいつまでも続かないもの。ついには体を壊してしまい、家族には大変な心配をかけることに・・・。以来、モノクロはきっぱりとやめた。

そして3年前、当ブログが立ち上がり撮り始めたのが、カラー版 『東海道新幹線ランドスケープ』 だ。社会性を重視して撮るスタンスは当時とまったく変わらない。

変わったことと言えば、デジタルになって撮り方がいい加減になったことだろうか。今までは、露出をオートにすることなど考えられなかったが、最近は川の流れに身をまかせ、マルチパターンで絞りオート。露出のことは一切忘れてフレーミングも二の次にして、ピークを切り取ることだけに全神経を集中させている。

いつも乗るたびに新しい出会い・・・。

これからも、一瞬を見逃さずにシャッターを押せる感性を高めていきたい。

01_
最高にハッピーな二人・・・。河原のバイクも幸せそう。

① 2015.5.21 東海道新幹線 新横浜駅

② 2015.5.22        〃           新横浜-品川間

2015.6.1         〃           東京駅 (写真右上)

Nikon D4   70-200mm F4                              Vol.628

003

« ブログ開設3周年&レイル・オン25周年記念企画 濱島 栄 | トップページ | ブログ開設3周年&レイル・オン25周年記念企画 梅村貴子 »

太和田光一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログ開設3周年&レイル・オン25周年記念企画 太和田光一郎:

« ブログ開設3周年&レイル・オン25周年記念企画 濱島 栄 | トップページ | ブログ開設3周年&レイル・オン25周年記念企画 梅村貴子 »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31