« LongDistance -- どしゃ降りWonderland -- 梅村貴子 | トップページ | 新幹線に乗って   服部一人 »

2015年7月 1日 (水)

潮風の駅  深川俊一郎

ある晴れた初夏の日、瀬戸内の港町にて。
少しぬるめの気だるい潮風が頬をかすめてゆきました。

150342


150341


150343
潮風の駅


港町にひしめく工場や住宅街の、狭間の路地を入ったところにその駅はある。
重厚な屋根瓦と今は無人の改札口は、寡黙に多くの人たちを見守ってくれている。
宇部線 宇部岬 HASSELBLAD 201F Planar FE 110mmF2 T*
Vol.640

« LongDistance -- どしゃ降りWonderland -- 梅村貴子 | トップページ | 新幹線に乗って   服部一人 »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559323/61809419

この記事へのトラックバック一覧です: 潮風の駅  深川俊一郎:

« LongDistance -- どしゃ降りWonderland -- 梅村貴子 | トップページ | 新幹線に乗って   服部一人 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31