« ゆずと行く・・曼珠沙華の咲くころ 伊勢新一郎 | トップページ | LongDistance -- WANGAN CONSTRUCTION -- 梅村貴子 »

2015年9月25日 (金)

Df 散歩  -150925-  太和田光一郎

Pmd_7092k__2

Pmd_7287k66__2

今日の相棒は、Ai105mm F2.5S。スリムでコンパクトなのでDfとのバランスもいいし、軽いので撮影もとても楽。

実姉が住む尻手からの帰り道、地下鉄から地上に出ると、空は一面、あかね色に染まっていた。Pmd_7423k4x5__3

真っ先に思い出したのは、土門 拳先生の平等院の作品だ。(氏が1961年に撮影。ふと振り向けば茜雲の夕焼け空、急いでカメラを組み立てて1枚だけ撮れたという名作)

思わずカメラを向けて、「何かポイントがほしい。そうだ、これだ!」 平等院の棟飾りの鳳凰に観立ててアンテナを入れ2枚撮る。次に近くを走る東武野田線のパンタグラフを入れて撮ろうと思い、移動するも空は灰色になってしまい撮る気は失せた。

まるで土門先生が今から54年前に経験された 『古寺巡礼』 シリーズの 「走る仏像」 さながらの体験だった・・・。

2015.9.13 東海道本線 新橋駅・川崎駅(写真上)・東葉高速鉄道 東海神駅付近(写真右上)

Nikon Df   Ai105mm F2.5      Vol.683

« ゆずと行く・・曼珠沙華の咲くころ 伊勢新一郎 | トップページ | LongDistance -- WANGAN CONSTRUCTION -- 梅村貴子 »

太和田光一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Df 散歩  -150925-  太和田光一郎:

« ゆずと行く・・曼珠沙華の咲くころ 伊勢新一郎 | トップページ | LongDistance -- WANGAN CONSTRUCTION -- 梅村貴子 »

最近のトラックバック

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30