« 2015 鉄道の日によせて  予告編 | トップページ | 鉄道の日によせて  山手線ランドスケープ Vol.2  太和田光一郎 »

2015年10月14日 (水)

鉄道の日によせて  山手線ランドスケープ Vol.1 太和田光一郎

Pmd_5115k67_

Pmd_5321k_

Pmd_6011k35_

Pmd_5277k35_

Pmd_5210k67_

Pmd_5649k67_

Pmd_5418k35_

Pmd_5223k_

Pmd_5995k_

Pmd_5391k67_

Pmd_5381k35_

Pmd_5943k67_

Pmd_6038k35_

よく晴れた夏休みの一日、ランドスケープをする視線で眺めた山手線からの車窓風景は、ドラマチックでとても新鮮でした。

近未来を感じさせる沿線の都市風景の狭間には、今もなお昭和の香りに満ちた街並が息づいています。

原宿の宮廷ホームや、昭和の時代を駆け抜けたSLも当時のままです。

今日は 『鉄道の日』。 我が国で鉄道が走り始めて143年が経ちました。

そして今年は、戦後70年の節目の年・・・。 

人で溢れた東京の街を、815日、一日限定で撮り下ろした山手線からのランドスケープストーリーを、今日と明日、2回に分けてお届けいたします。どうぞお付き合いください。

P.S : 撮影の前日、安倍総理の心のこもった戦後70年に向けての談話を聞いたからか、つい撮影にエキサイト!

写真を何枚もタテに羅列したため、ご覧になりにくくなっていますことをお詫びいたします。

2015.8.15  JR山手線より       Nikon Df   16-35mm  24-70mm  70-200mm         Vol.692

2015ok

« 2015 鉄道の日によせて  予告編 | トップページ | 鉄道の日によせて  山手線ランドスケープ Vol.2  太和田光一郎 »

太和田光一郎」カテゴリの記事

コメント

「ToukyouRail」を彷彿とさせますね、やっぱり上手いですね

昭和鉄道少年さま

いつもご覧いただきまして本当にありがとうございます。
私が初めて山手線を一周したのは昭和49年の夏でした。 まだ冷房車が少なかった頃で、103系の先頭に陣取り、確か所要時間は1時間と4分、踏切の数は当時4ヶ所だったと思います。
山手貨物線にEF10やEF15がバンバンやって来る、いい時代でしたね。
クーラーの匂いを嗅ぐと、この頃のことを思い出すんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道の日によせて  山手線ランドスケープ Vol.1 太和田光一郎:

« 2015 鉄道の日によせて  予告編 | トップページ | 鉄道の日によせて  山手線ランドスケープ Vol.2  太和田光一郎 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30