« ゆずと行く・・小金井公園の都電 伊勢新一郎 | トップページ | ザクセンの小さな鉄道8 ムスカウ森林鉄道(中)   服部一人 »

2016年2月22日 (月)

遥かなる旅愁-厳寒のステージ①  深川俊一郎

時にはホワイトアウトと化すこの世界にも、限られた色彩の中で印象的なコントラストがあります。
寒さと孤独と静寂の中に、常に人と一定の距離を保ちながら、それでもどこか惹かれる光景が繰り広げられるのです。

16019
綿雪の朝


暖かい朝だった。らしくない、ひらひらと大きな雪が舞っている。
向こうのホームへの雪が深く、足がとられそうだ。
根室本線 金山 HASSELBLAD 500CM Sonnar C 150mmF4 T*

16018
厳寒のステージ


雪雲が切れると、その奥には深く吸い込まれそうな冷たい空がある。
凍りついた大地を、か細い線路が辿ってゆく。
根室本線 金山-東鹿越 HASSELBLAD 500CM Distagon CF 50mmF4 T*

16013
遠い風鳴り


遠くの森が鳴いている。
水辺の木々はそれに静かに答えている。
根室本線 金山-東鹿越 HASSELBLAD 500CM Sonnar C 150mmF4 T*

Vol.769

« ゆずと行く・・小金井公園の都電 伊勢新一郎 | トップページ | ザクセンの小さな鉄道8 ムスカウ森林鉄道(中)   服部一人 »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559323/63245859

この記事へのトラックバック一覧です: 遥かなる旅愁-厳寒のステージ①  深川俊一郎:

« ゆずと行く・・小金井公園の都電 伊勢新一郎 | トップページ | ザクセンの小さな鉄道8 ムスカウ森林鉄道(中)   服部一人 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31