« 東海道新幹線ランドスケープ  160131 太和田光一郎 | トップページ | 雪の中の駅 弘南鉄道尾上高校前   服部一人 »

2016年2月 2日 (火)

奥会津より‐大寒過ぎて  深川俊一郎

あれから僅か二週間で、この冬最大の寒波がやってきました。ちょうど季節が一ヶ月足踏みしたような感じです。
只見線はこの冬初めて、冬時間で運行しています。特に積雪の多い区間で、速度を落としてゆっくり走るのです。

16003
氷雪の谷


霧が多い只見川沿いは、冷え込んだ朝に見事な霧氷が咲く。
繊細な木々が行く道を彩っている。
只見線 会津宮下-早戸 HASSELBLAD 500CM Distagon CF 50mmF4 T*

16004
桐花凍る


初夏に可憐な薄紫に咲く桐も、長い冬にじっと耐えている。
厳かな雪の造形美だ。
只見線 早戸-会津水沼 HASSELBLAD 500CM Distagon CF 50mmF4 T*

16004_2
つめたい雪道


険しい雪道には、雪崩除けの隧道が不可欠だ。
つめたい風を巻き込みながら列車がやってきた。
只見線 早戸-会津水沼 HASSELBLAD 500CM Distagon CF 50mmF4 T*

Vol.759

« 東海道新幹線ランドスケープ  160131 太和田光一郎 | トップページ | 雪の中の駅 弘南鉄道尾上高校前   服部一人 »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559323/63149187

この記事へのトラックバック一覧です: 奥会津より‐大寒過ぎて  深川俊一郎:

« 東海道新幹線ランドスケープ  160131 太和田光一郎 | トップページ | 雪の中の駅 弘南鉄道尾上高校前   服部一人 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31