« 駅のたたずまい 4 ドレスデン中央駅   服部一人 | トップページ | ゆずと行く・・いつも通り  伊勢新一郎 »

2016年3月23日 (水)

春キャベツの季節-銚子電鉄  深川俊一郎

季節を先取りするように黄緑色の風が吹き抜けます。
緩やかに続くキャベツ畑の向こうから、小さな電車の足音が聞こえてきました。

16010
いつもの電車と


いつもの散歩道にも春の気配が漂ってきた。
はやる気持ちと小豆色の電車が交差する。
銚子電鉄 笠上黒生-西海鹿島 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

16011
黄緑色のかぜ


海風がさわやかな香りを運んできた。
少しあたたかな空気は黄緑色に染まっている。
銚子電鉄 海鹿島-君ヶ浜 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

16011_2
春キャベツの香り漂う


青空の一日は収穫真っ盛りだ。
キャベツ色の電車は、大きな芋虫のように風景に同化している。
銚子電鉄 海鹿島-君ヶ浜 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

Vol.784

« 駅のたたずまい 4 ドレスデン中央駅   服部一人 | トップページ | ゆずと行く・・いつも通り  伊勢新一郎 »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

銚子電鉄大好きです。ここのキャベツは「灯台キャベツ」のブランドで有名だそうです。
君ヶ浜周辺は本当にキャベツ畑一色ですよね。キャベツ大盛のトンカツが食べたくなりました。

いつもご覧いただきありがとうございます。暖冬で野菜の値段が安いと農家の方が嘆いていましたが、撮影しながら本当に食欲をそそりました。近くにこんな魅力的な鉄道があったのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559323/63383021

この記事へのトラックバック一覧です: 春キャベツの季節-銚子電鉄  深川俊一郎:

« 駅のたたずまい 4 ドレスデン中央駅   服部一人 | トップページ | ゆずと行く・・いつも通り  伊勢新一郎 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31