« 東海道新幹線ランドスケープ  160228 太和田光一郎 | トップページ | 遥かなる旅愁-厳寒のステージ②  深川俊一郎 »

2016年3月 1日 (火)

ザクセンの小さな鉄道9 ムスカウ森林鉄道(下)   服部一人

_2015_09_06_0136
車庫の中から降りやまぬ雨を眺めつつ、なにやら会話をしているスタッフの方々。

ムスカウ森林鉄道の3回目はこの鉄道の車両コレクションをご紹介します。始発駅ヴァイスバッサーからひとつ行ったとなりの駅はミュージアムという名前で、比較的新しい車庫があります。ここにはレストア待ちを含めるとたくさんの車両が保管されています。

イベントディ当日はあいにくの雨にもかかわらず、機関車の一部が屋外に展示され、ときどき構内をデモ走行してくれました。つぶさに見ていると、どれもこれも興味深い車両ばかり。沿線での列車撮影の合間に、このコレクションの見学にと、忙しい一日を過ごしてたいへん満足しました。

_2015_09_06_0239

この日は無火状態だった汽車たち。次回は動いているところを見たいもの。

_2015_09_06_0212

_2015_09_06_0222

_2015_09_06_0163

_2015_09_06_0236
なかなか楽しい車両たちがデモ走行でやってくる。

_2015_09_06_0131

車庫の中はご覧の通り、DLがたくさんしまってあります。さすが600ミリのナローともなると、DLも実に可愛らしいものばかり。僕はSLが一番好きですが、こうして見るとDLもなかなか味わい深いです。1台手元に置いときたい….。

_2015_09_06_0128

_2015_09_06_0129
中にはこんな珍車も保管されています。

_2015_09_06_0169

この日はクラシックカーのパレードもありました。鉄道趣味と車趣味は多少オーバーラップするところもあります。どっちも古いものはいいですなぁ。

Canon EOS5DMk2, 70-200/4IS, Makro Planar50/2 Distagon35/2

VOL.773

« 東海道新幹線ランドスケープ  160228 太和田光一郎 | トップページ | 遥かなる旅愁-厳寒のステージ②  深川俊一郎 »

服部一人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザクセンの小さな鉄道9 ムスカウ森林鉄道(下)   服部一人:

« 東海道新幹線ランドスケープ  160228 太和田光一郎 | トップページ | 遥かなる旅愁-厳寒のステージ②  深川俊一郎 »

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31