« 春の一日、谷汲口に桜を愛でる   服部一人 | トップページ | 線路端の光景-11 花冷えの晴海橋  深川俊一郎 »

2016年4月17日 (日)

ゆずと行く・・春の荒川鉄橋  伊勢新一郎

01sk1kan
02sk12kan

03sk51kan

08sk312kan         LumixGX7 Vol.797

« 春の一日、谷汲口に桜を愛でる   服部一人 | トップページ | 線路端の光景-11 花冷えの晴海橋  深川俊一郎 »

伊勢新一郎」カテゴリの記事

コメント

ゆずと桜吹雪 幻想的ですね
他に誰もいないし^m^ 本当に夢の中の世界みたいです

奈月様

いつもありがとうございます。

先週の土曜日の撮影ですが、とてもラッキーでした。
この日、地域の桜はすでに散りきってしまっていたのですが、
この公園はちょうど散り初めのタイミングでした。

満開の時には多くの人で賑わう場所ですが、
そうした理由で人出もほとんどなく、1~3のカットを誰もいない状況で
撮影できたことは、本当に運が良かったと思います。

引き続きよしくお願いします。
                       伊勢新一郎
  


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆずと行く・・春の荒川鉄橋  伊勢新一郎:

« 春の一日、谷汲口に桜を愛でる   服部一人 | トップページ | 線路端の光景-11 花冷えの晴海橋  深川俊一郎 »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31