« レイル・オンブログ4周年企画   LongDistance  梅村貴子 | トップページ | レイル・オンブログ4周年企画 遠い犬の記憶 伊勢新一郎 »

2016年6月 7日 (火)

レイル・オンブログ 4周年企画  奥会津より-特別編  深川俊一郎

緑風さわやかな5月。久しぶりに只見線を蒸気機関車が走りました。
程よい湿度に汽笛が染み渡り、山あいの里は俄かに活気づきます。
そういえば2011年の新潟・福島豪雨の前は、只見まで機関車が来ていたのでした。
鉄橋が流失し鉄路が寸断されてまもなく5年。この5月31日に、復旧に向けて動きがありました。
自民党は秋の臨時国会に、黒字の鉄道事業者に対しても国の災害復旧事業費を投入できるようにする、鉄道軌道整備法改正案を提出することになったのです。
復旧に向け前進することを祈るばかりです。
今回は在りし日の会津川口-只見間の姿も一緒にご覧いただきます。
5年目に入りました当ブログを、引き続きご高覧頂けますよう、お願い申し上げます。

16034
緑の階段


整然と植えられた圃場の苗が、リズミカルで美しい。
息を切らせながら、一歩ずつ坂を登ってゆく姿がぼんやりと映っていた。
只見線 会津柳津-郷戸 HASSELBLAD 201F Planar FE 110mmF2 T*

16034_2
小休止


ひとやすみの最中に薄日が差してきた。
小さな構内は緑色に光り輝く。
只見線 会津川口 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

040370
緑風さわやか


陽射しはもう夏と変わりない。
川沿いを吹き抜ける緑風が、歓声を運んでゆく。
只見線 会津蒲生-只見 HASSELBLAD 500CM Distagon CF 50mmF4 T*

03042
小さな町に汽車がきた


初夏の一日、小さな町は機関車で賑わった。
ゆっくりと回る転車台に、眩しい光が降り注ぐ。
只見線 只見 PENTACON Six TL MC Flektogon 50mmF4

16035
深淵


たっぷり湛えた水面が深い緑を揺らしている。
漆黒の機関車も吸い込まれてしまいそうだ。
只見線 会津川口 HASSELBLAD 201F Sonnar C 250mmF5.6 T*

16035_2
いつかの汽笛


西日に向かって鳴り響く汽笛は少し寂しげだ。
それぞれの記憶の一コマにきっと残ることだろう。
只見線 会津坂下 HASSELBLAD 201F Planar FE 110mmF2 T*

Vol.823

1606_001_2

« レイル・オンブログ4周年企画   LongDistance  梅村貴子 | トップページ | レイル・オンブログ4周年企画 遠い犬の記憶 伊勢新一郎 »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

只見川沿線は大好きな場所です。
深川さんの写真集も大切に拝見しております。
温かい目線の写真にいつも感動しています。
一日も早い只見線の全線開通を私も願っております。
今年は久しぶりに昭和村から金山町、柳津町方面へ行ってみようと思います。
これからも四季折々の只見線を楽しみにしています。

ハルカゼさま
いつもご覧いただき本当にありがとうございます。写真集も発刊して15年が経ちましたが、まだ見ていただけてるなんて、とてもうれしい限りです。
只見線沿線が大好きな一員として、これからも撮り続けたいと思っております。
7/15~24まで企画展に参加し、久しぶりに只見線の写真を展示させていただくことになりました。場所はクリエイションギャラリー日本橋箱崎です。当ブログでも追ってご案内させていただきます。もしよろしければ、お立ち寄りいただけると幸いです。
これからもよろしくお願い申し上げます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559323/63736687

この記事へのトラックバック一覧です: レイル・オンブログ 4周年企画  奥会津より-特別編  深川俊一郎:

« レイル・オンブログ4周年企画   LongDistance  梅村貴子 | トップページ | レイル・オンブログ4周年企画 遠い犬の記憶 伊勢新一郎 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31