« LongDistance … DE10 (とう)でしょう 日本海キャラバン その2 秋田港 …  梅村貴子 | トップページ | ゆずの夏休み・・早く起きた朝は  伊勢新一郎 »

2016年8月28日 (日)

只見線がくれたもの-2016葉月-2  深川 俊一郎

暦の上では秋になっても、遅い梅雨明けからようやく暑さ本番。夏はまだまだこれからという気分です。
それでもふとした瞬間に感じる風や虫の声には、否応なしに季節の背中を感じるのです。

16046
眩し気な夏


向日葵が季節を繋ぎとめてくれる。
懐かしい想いが凝縮された線路端の小さな夏。
只見線 会津柳津-郷戸 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

16046_2
おかえり


日に焼けて少しはにかんだお出迎え。
暑さ残るお盆の改札口。
只見線 会津宮下 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

16047
蝉時雨の谷


谷を渡る風がミンミンゼミの合唱を運んでくる。
のんびり遊ぶ夏雲を只見線が追い越してゆく。
只見線 滝谷-会津桧原 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

16047_2
炎暑


午後の列車が到着すると炎暑の駅は俄かに活気づく。
大きな荷物とともにたくさんの笑顔が帰ってきた。
只見線 会津川口 HASSELBLAD 201F Tele-Tessar CF 350mmF5.6 T*

Vol.858

« LongDistance … DE10 (とう)でしょう 日本海キャラバン その2 秋田港 …  梅村貴子 | トップページ | ゆずの夏休み・・早く起きた朝は  伊勢新一郎 »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559323/64116995

この記事へのトラックバック一覧です: 只見線がくれたもの-2016葉月-2  深川 俊一郎:

« LongDistance … DE10 (とう)でしょう 日本海キャラバン その2 秋田港 …  梅村貴子 | トップページ | ゆずの夏休み・・早く起きた朝は  伊勢新一郎 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31