« LongDistance … DE10 (とう)でしょう 日本海キャラバン その3 富山編 …  梅村貴子 | トップページ | ゆずと行く・・舎人ライナー  伊勢新一郎 »

2016年9月 7日 (水)

遥かなる旅愁-置き去りの夏  深川 俊一郎

カレンダーはめくられても、そこにはまだ夏が置き去りにされています。
台風一過の北の大地では暑さが寄り道をし、荘厳な夕陽は名残の夏を黄金色に照らすのです。

16052


16052_2


16052_4
置き去りの夏


濁りのない西日の中で、駅前広場は秋の気配が漂っている。
ふと出くわした茶トラくんは、涼風が吹く方へと導いてくれる。
短い夏の間、いくつもの想いを運んだ鉄路が静かに輝いていた。
釧網本線 知床斜里 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

Vol.863

« LongDistance … DE10 (とう)でしょう 日本海キャラバン その3 富山編 …  梅村貴子 | トップページ | ゆずと行く・・舎人ライナー  伊勢新一郎 »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559323/64168162

この記事へのトラックバック一覧です: 遥かなる旅愁-置き去りの夏  深川 俊一郎:

« LongDistance … DE10 (とう)でしょう 日本海キャラバン その3 富山編 …  梅村貴子 | トップページ | ゆずと行く・・舎人ライナー  伊勢新一郎 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31