« 東海道新幹線ランドスケープ  160911 太和田光一郎 | トップページ | LongDistance … DE10 (とう)でしょう 日本海キャラバン 番外編 松任工場 …  梅村貴子 »

2016年9月13日 (火)

久しぶりのベルリン中央駅   服部一人

_khp3889
構内から大きなガラス越しに町を望むと、まるでトラムが浮かんでいるように見えた。

先月、ちょっとヨーロッパに取材旅行に行ってきた。つかの間だったがベルリン中央駅に立ち寄ってみた。前回、ここに来たのははや5年前。(その時のようすはこちら。→http://blog.rail-on.com/2013/11/post-5a55.html ) 

しばし感慨にふけりつつ駅の内外を散歩してみた。真っ先に気がついたのは駅前までトラムが来ていたことだ。前回はなかった。ベルリンのトラムは、ベルリンが東西に分かれていた頃の東側には多く残っているが、西側やこのあたりには路線がなかった。いつの間にか伸延したらしい。

駅の周辺はもともと再開発地区なので、以前はまだ建物も少なく閑散としていた。久しぶりに来てみるとホテルなどが増えて少しにぎやかになった感じだ。まだあちこちで工事が進んでいるので、また数年後に訪れたら、きっと風景も少し変わっていることだろう。

_khp1155

背景は中央駅の建物。

_khp1152

駅周辺の線路はグリーンベルトになっている。

_khp1157

駅前の停留所はホームを覆う大きな屋根がゆるやかにカーブして、なかなかしゃれたデザイン。

_khp1105

ベルリン中央駅にはワルシャワからの国際列車で到着した。はじめ曇りだった天気はベルリンに着く頃には激しい雨となっていた。

_khp1110

_khp1118
DBのシンボルカラーの赤い色が目に鮮やか。

FUJI X-E1 FUJINON XF 18-55/2.8-4                             VOL.866

« 東海道新幹線ランドスケープ  160911 太和田光一郎 | トップページ | LongDistance … DE10 (とう)でしょう 日本海キャラバン 番外編 松任工場 …  梅村貴子 »

服部一人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559323/64193956

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのベルリン中央駅   服部一人:

« 東海道新幹線ランドスケープ  160911 太和田光一郎 | トップページ | LongDistance … DE10 (とう)でしょう 日本海キャラバン 番外編 松任工場 …  梅村貴子 »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30