« フランクフルト フェルトバーン博物館(上)   服部一人 | トップページ | 東海道新幹線ランドスケープ   161209 太和田光一郎 »

2016年12月 7日 (水)

遥かなる旅愁-忘却の駅  深川俊一郎

抜けるような秋空のもと、風の通り道に小さな駅がありました。
空と大地の他には何もない、遠い過去への入り口のようです。

160561

160562

160563
忘却の駅


風に吹かれて、ゆっくりと時が流れてゆく。
駅へ続く細い道は、やがて自然へと回帰してゆくのだろうか。
根室本線 初田牛 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

Vol.909

« フランクフルト フェルトバーン博物館(上)   服部一人 | トップページ | 東海道新幹線ランドスケープ   161209 太和田光一郎 »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559323/64587987

この記事へのトラックバック一覧です: 遥かなる旅愁-忘却の駅  深川俊一郎:

« フランクフルト フェルトバーン博物館(上)   服部一人 | トップページ | 東海道新幹線ランドスケープ   161209 太和田光一郎 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30