« トラムの走る町 20 セビーリャ スペイン   服部一人 | トップページ | 東海道新幹線ランドスケープ   170506  太和田光一郎 »

2017年5月 3日 (水)

あたたかな日-ひたちなか海浜鉄道  深川俊一郎

風のない暖かな日は、少しだけ淀んだ空気が優しく包み込んでくれます。
心地よさと少しの気だるさに、ぼんやりと春を実感するのです。

09011
春の歌声


春風に乗って、かすかにギターの音が聞こえてきた。
春の小駅は小さな舞台。
ひたちなか海浜鉄道 中根 HASSELBLAD 500CM Distagon CF 50mmF4 T*

09012
春野道


柔らかな西日が春の野を飴色に染めてゆく。
長くなった日差しが追憶の世界へといざなう。
ひたちなか海浜鉄道 金上-中根 HASSELBLAD 500CM Planar CF 80mmF2.8 T*

09012_2
夕映え


散歩道をゆっくりと進んでみる。
レールと桜の狭間に、ゆっくりと時が流れていた。
ひたちなか海浜鉄道 金上-中根 HASSELBLAD 500CM Distagon CF 50mmF4 T*

Vol.971

« トラムの走る町 20 セビーリャ スペイン   服部一人 | トップページ | 東海道新幹線ランドスケープ   170506  太和田光一郎 »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あたたかな日-ひたちなか海浜鉄道  深川俊一郎:

« トラムの走る町 20 セビーリャ スペイン   服部一人 | トップページ | 東海道新幹線ランドスケープ   170506  太和田光一郎 »

最近のトラックバック

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31