« LongDistance ‥‥・ 梅雨 to you < 雨 駅 景 >・‥‥ 梅村貴子 | トップページ | 只見線がくれたもの-2017水無月  深川俊一郎 »

2017年6月15日 (木)

駅のたたずまい 8 マドリード アトーチャ   スペイン   服部一人

_khf2016

_khf2030
こちらが旧駅舎外観とその内部。天井の高さを利用して温室にするとは、なかなかいいアイデア。光の具合によってはピンク色にも見えるレンガの外見は青空とのコントラストがあって美しい。

スペインの首都マドリード。もっとも大きな駅がアトーチャだ。この駅はマドリード市内、および近郊の路線が発着するマドリード・アトーチャ(MADRID-ATOCHA)と、長距離の特急が発着するマドリード・プエルタ・デ・アトーチャ(MADRID PUERTA DE ATOCHA)の2つの駅が隣接して建っている。この2つは別々の駅ではあるが隣り同士ということもあって、まぁ、東京駅で在来線から新幹線に乗り換えるというくらいの感覚だ。

マドリード・アトーチャ駅は半地下のようになっていて、やや薄暗い印象だが、一方のマドリード・プエルタ・デ・アトーチャ駅は陽光が差し込む非常に明るい駅で対照的だ。

2つの駅の構内に隣接して、かつてここがターミナル駅だった頃の古い駅舎が残されている。歴史を感じさせるなかなか立派な建物なのだが、内部は古い意匠を残しながらもすっかりきれいに改装されて温室のようになっている。周囲にはカフェやショップもあって、列車待ちの時間を過ごすにはとても気持ちのいい場所だ。

_khf1989

_khf1995
マドリード・プエルタ・デ・アトーチャ駅はスペイン各地への特急が発着する。ヨーロッパの駅には珍しく、ホームに入るには改札があり、乗車券を持ってないと入れない。さらにX線を使ったセキュリティチェックもあり、気軽にホームに行ってスナップショットを撮るというわけにはいかない。

_khf8881

_khf8916

_khf9767
マドリード・アトーチャ駅は近郊路線でひんぱんに電車が出入りする。人影も少ないマドリード・プエルタ・デ・アトーチャ駅にくらべて、こちらはいつも雑踏があり、首都の駅らしいにぎわいがある。

FUJI X-T2 Fujinon XF10-24/4, XF35/2                            VOL.987

« LongDistance ‥‥・ 梅雨 to you < 雨 駅 景 >・‥‥ 梅村貴子 | トップページ | 只見線がくれたもの-2017水無月  深川俊一郎 »

服部一人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« LongDistance ‥‥・ 梅雨 to you < 雨 駅 景 >・‥‥ 梅村貴子 | トップページ | 只見線がくれたもの-2017水無月  深川俊一郎 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30