« ブログ6周年 トラムの走る町 30 阪堺電車 帝塚山4丁目、松虫あたり   服部一人 | トップページ | ブログ6周年記念  東海道新幹線ランドスケープ  太和田光一郎   »

2018年6月 9日 (土)

ブログ6周年 路面電車紀行-アンタルヤのトラムヴァイ  深川俊一郎

いつしか私たちのブログも7年目に突入しました。これからもよろしくお願い申し上げます。
気がつけばライフワークの北海道・只見線に次いで、市電の走る街に惹かれています。
普段着の街とそこにある身近な鉄道は、ささやかな魅力に溢れているのです。

今回は温暖な地中海の古都アンタルヤ、その街に溶け込むように市電は走っています。
のんびりしたペースに自分の性格まで染まってしまいそうです。

17061
可憐な車列

底抜けに明るく可愛らしくお洒落な車列。

17061_2
午後の散歩

少し傾いた陽射しが眩しかった交差点。

17062
クールな街角

唐突に時代を飛び越えてしまったような街角。

17062_2
パステルカラーの街

見上げればパステルカラーの空。トラムもカラフルだ。

アンタルヤ トラムヴァイ HASSELBLAD 500CM Distagon CF 50mmF4 T*

Vol.1117

« ブログ6周年 トラムの走る町 30 阪堺電車 帝塚山4丁目、松虫あたり   服部一人 | トップページ | ブログ6周年記念  東海道新幹線ランドスケープ  太和田光一郎   »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ブログ6周年 トラムの走る町 30 阪堺電車 帝塚山4丁目、松虫あたり   服部一人 | トップページ | ブログ6周年記念  東海道新幹線ランドスケープ  太和田光一郎   »

最近のトラックバック

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31