« 路面電車紀行‐陽春の函館市電②  深川俊一郎 | トップページ | LongDistance 〜〜〜 ノロッコ Green Winds 2018 富良野線〜〜〜  梅村貴子 »

2018年6月24日 (日)

初体験!105mm F1.4  太和田光一郎

先日、仕事で背景を大きくぼかしたい撮影があり、ニッコールの105mm F1.4を初めて使用する機会を得ました。100mmクラスでは、F2しか使ったことが無かった私にとって、その大きさと重さには閉口しましたが、とろけるような甘美なボケ味に感動の連続でした。

ご覧いただく写真は、すべて f1.4開放で撮影した中からセレクト。シャープでにじみも少なく逆光にも強い、どれも見事な描写力です。

Pmd_3042k_
仕事の帰り道、梅雨空に霞む東京タワー。信じられないほどシャープだ。周辺が落ちるが、それがまたいい。 東京メトロ 神谷町駅付近

Pmd_3049kt_
まるでシフトレンズを使って、逆アオリをしているかのような前後のボケ味。日頃、F2.8~4クラスのズームばかり使っているため、明るい単レンズの魅力をすっかり忘れてしまっていたことに気付く。 東京メトロ日比谷線

Pmd_3153kt_
極端に深度が浅いためか、AFがよく当たる。ドアが開いた瞬間、レールに素早くピントが来た。だが、動きの速い鉄道を撮るには、AF速度がもう少し速いとありがたい。東京メトロ 東西線

Pmd_1616kt__2

Pmd_1649k__2
先日、出張で伊豆急に乗ったら金目電車だった。座席シートに無数に泳いでいる金目ちゃんの目が、💛型になっているものがあるらしい。

Pmd_1549k_

東海道新幹線ランドスケープの撮影の合間に…。Pmd_1168kt__2

このレンズ、欠点をひとつ挙げるとすれば、最短が1mということ。この時も出来ればもう少し寄りたかった。

小田原駅(写真上)

よく乗車するこだま643号。出発5分前。東京駅(写真右)

撮影:2018.6.16-18      Nikon D5   Nikkor 105mm F1.4E    Vol.1122

 

« 路面電車紀行‐陽春の函館市電②  深川俊一郎 | トップページ | LongDistance 〜〜〜 ノロッコ Green Winds 2018 富良野線〜〜〜  梅村貴子 »

太和田光一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559323/66850782

この記事へのトラックバック一覧です: 初体験!105mm F1.4  太和田光一郎:

« 路面電車紀行‐陽春の函館市電②  深川俊一郎 | トップページ | LongDistance 〜〜〜 ノロッコ Green Winds 2018 富良野線〜〜〜  梅村貴子 »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30