« 京都新聞本社地下の軌道(跡)   服部一人 | トップページ | 久方ぶりの高知・窪川  太和田光一郎 »

2018年7月27日 (金)

パステルカラーの夏-四日市あすなろう鉄道  深川俊一郎

三重県には762㎜という狭軌の鉄道があります。
その一つ、四日市あすなろう鉄道は、線路や電車との距離感が何だかとても近く、親しみを覚えます。
もうすぐお別れのパステルカラーの可愛い電車が、猛暑の街を彩ります。

17041
線路端の夏休み


真夏の静寂が小さな線路端に漂っていた。
追分-小古曽 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

17042
高いそら


妙にノッポな架線柱が、高いそらに向かって伸びている。
日永-南日永 HASSELBLAD 201F Sonnar C 250mmF5.6 T*

17041_2
熱波


狭くて細い線路を、熱気を残して小さな列車が去っていった。
泊 HASSELBLAD 201F Sonnar C 250mmF5.6 T*

17036
真夏の追いかけっこ


自転車の子供達といい勝負だ。
車内 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

17042_2
パステルカラーの夏


優しくて柔らかくて、少し涼し気な彩り。
日永-南日永 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

Vol.1133

« 京都新聞本社地下の軌道(跡)   服部一人 | トップページ | 久方ぶりの高知・窪川  太和田光一郎 »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パステルカラーの夏-四日市あすなろう鉄道  深川俊一郎:

« 京都新聞本社地下の軌道(跡)   服部一人 | トップページ | 久方ぶりの高知・窪川  太和田光一郎 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30