« 東海道新幹線ランドスケープ  181024  太和田光一郎 | トップページ | トラムの走る町 34 コーストトラム ベルギー   服部一人 »

2018年10月27日 (土)

LongDistance 〜〜〜 < 釧網本線 砂まきDE10 スマイル君のお仕事 > 〜〜〜 梅村貴子

砂まき機関車に最初に会ったのは2年前の石北本線、
http://blog.rail-on.com/2016/11/longdistance-db.html
今年は釧網本線の砂まき機関車DE10に会いに行きました。

砂まきの説明はその時と同じ文・・・
「紅葉が進むにつれて落葉も増え、葉っぱの脂と霜のせいでスリップが起きる。それを防ぐため、線路に砂をまく機関車が一人、トコトコと走る。スマイル君はここでも活躍。」

釧網本線では、釧路から知床斜里までを一日一往復。

撮影初日は定番の赤いDE10、遠くからのご挨拶。

181027_001
細岡-釧路湿原

さて翌日、待てどくらせど現れないスマイル君、ちょっと体調不良らしい・・・お大事に。

 

そのまた翌日、ノロッコ号仕様(使用)の緑色が朝日の中をやってきた。

181027_002
札弦-清里町

181027_003
清里町-南斜里

181027_004

知床斜里駅でひと休み

181027_005

午後はまた釧路に向かってお仕事タイム   札弦-緑

181027_007
__

181027_006

緑-川湯温泉

砂をまきまき、トコトコと。
DE10スマイル君は砂でも雪でも、巻きあげる姿がよく似合う。

お疲れ様〜〜〜。

181027_008
磯分内-標茶

JR北海道 釧網本線
Sony α7R3・α7lll  /  FE16-35mm F4 ・ FE70-200mm F4
vol.1163      Thanks326(サブロー)氏 

« 東海道新幹線ランドスケープ  181024  太和田光一郎 | トップページ | トラムの走る町 34 コーストトラム ベルギー   服部一人 »

梅村貴子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 東海道新幹線ランドスケープ  181024  太和田光一郎 | トップページ | トラムの走る町 34 コーストトラム ベルギー   服部一人 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30