« 原点・品川リバイバル  『品川駅東口』  太和田光一郎 | トップページ | LongDistance ☆☆☆ 初沖縄 ! ゆいレールGreeting ☆☆☆  梅村貴子 »

2018年11月 6日 (火)

遥かなる旅愁-遠い風音②  深川俊一郎

秋の高気圧が緩やかに広がれば、全道に秋晴れが訪れます。
束の間の安らぎを覚えるように、木々が色めき、星は唄うのです。

18050
秋の懐へ


踏切の向こうへと続くみち。
秋の懐に誘われるみち。
根室本線 山部-下金山 HASSELBLAD 201F Planar FE 110mmF2 T*

18051
秋深し


たくさんのスポットライトが秋の舞台を照らしている。
川の流れと風音の狭間に列車の足音が聞こえてきた。
根室本線 下金山-金山 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

18053
芳しき森


芳しき森に紅の光が降り注ぐ。
葉擦れのメロディーは冬への序曲だ。
根室本線 金山-東鹿越 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

18052
星唄う


山の端の残照がやがて夜空と区別がつかなくなる頃、その裏に隠れていた星たちは唄いだす。
仰ぎ見れば夜空の果てから、静かに静かに聞こえてくる。
根室本線 山部-下金山 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

Vol.1166

« 原点・品川リバイバル  『品川駅東口』  太和田光一郎 | トップページ | LongDistance ☆☆☆ 初沖縄 ! ゆいレールGreeting ☆☆☆  梅村貴子 »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遥かなる旅愁-遠い風音②  深川俊一郎:

« 原点・品川リバイバル  『品川駅東口』  太和田光一郎 | トップページ | LongDistance ☆☆☆ 初沖縄 ! ゆいレールGreeting ☆☆☆  梅村貴子 »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31